アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年3月30日 マニンジャウ湖 バユール地区

コテージの前は湖、後ろは水田とBGMのように聞こえるのは横を流れる小川と

湖を通り抜ける風くらいでまるで時間が止まったかのような暮らしがここのはある



2012




大きな地図で見る



2012



今日は湖ではなく山側の水田地帯を歩いてみた

先にも書いたが幹線道路は猛スピードで駆け抜ける車が多いので

落ち着いて歩けるのは山側へ伸びる枝道くらいである



2012



マニンジャウ湖の方は近年、河川・湖沼の水涸れ、水質の悪化など、水循環変動に起因する

水問題が深刻化してきているが水田での稲作は山から流れる清水のおかげで良質の米産地だそうである



2012



昔は大阪市内でも田んぼがあって幼少の頃には網を持って出かけたもんだ

ただただ歩いてるだけでも懐かしさがよみがえるのは不思議だ

歳をとった証拠なんだなww



2012



今回、宿をとったバユール村はこういった環境

静かでのどかで良いのだが夜なんぞはアルコールが飲めそうなレストランなど無し

近くにイスラム食堂があるのでブンクス(テイクアウト)宿のレストランで夕食



2012



そんな訳で朝の散歩が唯一のここでのアクティビティ

それも午前で終わり歩き疲れてるので午後はなにもしない



2012


2012



次の日もカメラをぶらさげ散歩.....

何だかんだ言っても

好きなことに没頭できることほど素晴らしいことはない


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/922-51c961d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。