FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


アメッド お祭り クニンガン Hari Raya Kuningan

2012年9月8日(土)


我々一行はアメッドで4日間の滞在を予定してるのだが

一泊目は宿のプールで一日だらだらと過ごして

二日目は地元のダイビングショップのツアーでアメッドから約30分

北上した所の町、トランベンで沈船ダイブを二本潜った



2012



今日三日目は、宿のスタッフから近くのお寺でクニンガン Hari Raya Kuningan

と呼ばれるお祭りがあると聞かされファミリーテンプルと呼ばれる寺院へお祈りに

参加しないかと打診があったので、上下バリ・ヒンズー教の参拝衣装をまとい

宿から徒歩で5分程度の小さな寺院二ヶ所へ撮影を兼ねて出かけてみた。



2012


2012



祭りの長に、聖水をかけられてる画像で分かるように

私たち日本人二名以外に同じ宿泊者であるオランダ人も参加した。



2012



クニンガン Hari Raya Kuningan

ガルンガンの10日後、先祖の霊を天に送り返す儀式が 行われる日です。

家では黄色く色づけされたご飯を作って お供えをします。



2012



インドネシアには、実に多様な民族、言語、宗教、文化があって

国民の90%以上はイスラム教を信仰しているのだが

前回に旅したスマトラ島のようなイスラム色が濃い地域にあっても



2012



カトリック、仏教を信仰するインドネシア人も少数派ながらいる。

逆に、ここバリ島ではイスラム教徒の方が少数派で

バリ・ヒンズー教徒が90%以上を 占めると言われている。



2012



インドネシアの祝祭日の多くは各宗教に即したもので、それぞれの宗教の暦に従っているため

元日、独立記念日、クリスマス以外の祝日は、年ごとに異なる移動祝祭日である。

また、バリ島では国全体の祝祭日以外にも、バリ・ヒンズー教にのっとったバリ独自の祭日がある



2012



バリ島では、ヒンドゥー教の伝統的なウク暦とサク暦という二つの暦が使われています。

ウク暦は35日を6ヶ月として、6ヶ月で一年、つまり210日で1年となります。

寺院の創立記念日を祝うオラダンや、日本のお盆にあたるガルンガン&クニンガンなどは

このウク暦に従っています。



2012



インドネシアでは昔に日本でも見かけたように小学校の下校時を見計らい

今でも物売りなどが集まって来るのだが、この時はバイクの荷台にお菓子やら

粗悪なおもちゃを積んだバイクがやって来た。

長い時間、お祈りで退屈を強いられた子供たちは磁石に引き付けられたように集まってくる







関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/937-e3d12ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY