アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インドネシア ジャカルタ ジャラン・ジャクサの安宿

2012年 4月7日

スマトラ島、パダンから44時間耐久のバス移動の末にたどり着いた

インドネシアの首都、ジャカルタである。



2012



予定ではパダンから45~48時間の道のりでジャカルタに到着と聞いていたので

定刻通りに走れば、午前6時~9時にジャカルタ市内に入るだろうから

その後、公共機関を乗り継いで安宿が集まってるジャラン・ジャクサへと思いつつ



2012



でもまあバスは遅れるのが常で覚悟を決めていると、不思議なもので定刻よりも

早く着いたのである。降ろされた場所はなんにも無く真っ暗け。。。

それに夜中の3時にジャカルタ市内にほり出されても困るのですがね



2012



夜明けまで待機し、明るく成ってから向かったジャカルタの安宿街でジャラン・ジャクサへ

変な奴が時おり通るので気が気でなかったですがイスラム圏は意外と安全ですね!


アジア全般で言える事だがTAXI と比べ手軽に乗れると思われがちの画像のような乗り物

料金交渉やらが始めて訪れた土地では距離感が分からないので逆に高価な乗り物になっちゃうんですよね





2012



ジャラン・ジャクサ(Jalan Jaksa)あるいはジャクサ通りは、インドネシアの首都

ジャカルタ中心部にある通りの名前であって長さはおよそ400m通り沿いには

バックパッカー向けのゲストハウスや安宿が多くありまして

地図でも分かるように最寄の駅は、Gondangdiaである。



2012



ジャラン・ジャクサを勝手に、タイのカオサンやベトナムのデタムのような場所と

想像していたのだが、バックパッカーは少なく、だいぶ想像と違っていた。

まあ偉そうな欧米系の若造グループが闊歩して歩いてるカオサンから比べ

落ち着いていてそれはそれでよかったですわ



2012



そして今回の宿ですがBLOEM STEEN HOSTEL

ファンルーム・コモントイレ・シャワー ダブルルームで80000ルピア

約750円とそれほどお安くないんですよね

ここは共同スペースだが夕方は蚊が多いので朝のコーヒータイムに使っただけである。



2012



灼熱のパダンから逃げて来た身には窓も無い部屋なんだけど

ここの宿は昼間の太陽に熱せられてなく小さなファンで十分快適に過ごせました。

スタッフもオーナーさんも感じよくオススメですがWi-Fiは完備してなかったですね

でもまあこの界隈は前途したように一応はジャカルタのカオサン通りなんで

いくらでもWi-Fiは完備してるレストランが並んでましたがね。







関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/940-2b2d1713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。