アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Nikon S01 ニコン S01

少し前からサブカメラを探していたんですが最近は種類が多すぎて、いざ買おうとすると迷ってばかり

その結果、購入計画が一時中断と言うか冷めてしまったのだが先日、大手量販店で手に取った

Nikon S01って機種名の超小型カメラに見せられ久々の物ボケで即購入って次第でかる~くレポします。

最近はGPS機能が備わった機種も多く迷うところなんだが、メモ代わりに役立ってくれれば。。。

なんて言ってもこのカメラの魅力は約77×51.2mm(幅×高さ)というボディサイズ。

手元のiPhone 4Sと比較してみると、その3.5型ディスプレイとほぼ同じぐらいのサイズ感だった。

そんなCOOLPIX S01は、いさぎ良く実にシンプルに割り切った本体仕様も興味深い



2012



このカメラ。。バッテリーは内蔵式で、記録メディアスロットも持たない。

それらは唯一の開口部であるUSB端子から充電・転送を行なう。

撮影画像は約7.3GBの内蔵メモリーに記録する。

フル画素の設定で、記録可能枚数は3,000枚以上となっている。

動画記録は最大720pに対応。マイクとスピーカーも搭載しており、電子式の手ブレ補正を利用できる。

前々からキッチュな中国製の小型カメラは珠海のゴンベイなどで数多く手にとって見たのだが

さすが中国製で安かろう悪かろうで購入には至らなかったのである。



2012



広角端 / COOLPIX S01 / 約2.21MB / 2,736×3,648 / 1/30秒 / F3.3 / 露出補正+0.3段 ISO125 / 4.1mm



2012



広角端 / COOLPIX S01 / 約2.44MB / 2,736×3,648 / 1/640秒 / F3.3 / 露出補正 0段 ISO80 / 4.1mm

価格コムのクチコミどおりにさすがに周辺画像は流れるようだが

メモ代わりに成ればって思って買ったので一応は良しとしょう







盗撮の趣味は無いのですが。。。 

ちょっとは有るかww

小型カメラのNikon S01 ニコン S01を胸にぶら下げ歩いてみました。

画像はエンコーダーソフトで270度回転させ観覧し易く加工しました。

胸元でカメラがぶらぶらして見づらいのはご愛嬌ってことでね。。。

*Youtubeへ取り込む前の生映像は、これに比べ全然キレイでした。





関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/941-2df9a962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。