アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2017.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年4月14~15日 ソロの街で途中下車 3 グテ市場


ソロ滞在、二日目、午前中は路地をさ迷い歩き汗だくになったので
一度、宿へ戻り水シャワーでマンディを済ませ部屋で少し昼寝

昼食はブログの更新も兼ねて宿から5分位のところにあるマクドナルドへ
ちなみにハンバガー80円、コーラのMサイズが60円であった。
 


2012



最近のアジア全般で言えることだがWi-Fiのスピードは以前と比べ早くなった。

最近の旅先ではipadを使用しアプリで加工、アプリでブログへアップしている。

ipadは始動がスマホ同様の早さなのでフリーWi-Fiを見つけるのに一役かっている。



2012



午後からは大通りを頻繁に行き来しているCityBusにあてもなく乗車し

気になった地点で降りてみようと適当に乗車したところ

市場が見えたので思わず下車。。。

聞くところソロ市民の台所、グテ市場と教えられた。



2012



グテ市場の反対側の建物二階は華人食堂になっており

インドネシア料理に飽きてきた身には、ありがたい存在である。

客も中国系と覚しき顔立ちであった。



2012



市場の周りにある出来合いのおかずを選んでご飯にぶっかけて食す

インドネシア料理の安食堂が数件、並んでいる。



2012



庶民の台所、グテ市場

ソロの街は華人も多く住んでいるだけに

市場で売っているものも多種多様で牛は勿論のこと豚肉も目に付いた。

市場の入り口には中国寺院も有り旅の安全を祈願しておいた。



2012



こちらはムスリム叔母さんが占める鳥肉屋

肉類に関しては、ちゃんとムスリム人と華人の売り場が分けられていた。



2012



グテ市場の二階は肉売り場でむせ返る暑さに臭気が漂い

数カット撮影したら逃げるように1階の野菜売り場へ駆け下りた。



2012



ホルモンと呼ぶんだろう牛のいろいろなパーツが売られている。



2012



ひと通り見てまわったのち、バスを降りた反対側から適当にバスに飛び乗ったら

見覚えのあるとこへ出たので下車し宿へ戻りマンディを済ませ夜に備えた。


ソロの街を後に、次なる移動地はジャワ島でのハイライトとも言える

聖なる山のプロモ山に登りに行ってみます。




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/948-ae7f9578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。