FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


11<<  2019.12 >>01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ロンボク島へ移動 VOL-4
10月17日 

今日はレンボガン島を後にロンボク島・ギリ トラワンガンへ向かう日です。
まずは8:30 のボートで対岸のバリ・サヌールへ向かい

プラマ社のシャトルバス&プラマボートでロンボク入りする予定が
ボートのエンジントラブルのため今日中にロンボクへは移動できず

明日のパブリックフェリーに乗らなければ成らない事になっちゃいました。
以前にも数回 乗った経験のある日本の中古船の超スローボートです

今日中にどうしても移動しなければならない場合は全て個人でアレンジして
トラワンガン島まで移動すれば簡単なことですが

個人移動はロンボク島での移動をはじめ島までのボートで確実にボラレます
ボートなどは時間が合わなければチャーターになってしまい高い値段を言って来ます

まあ急ぐ旅でもないし相方と今日のところはフェリーが出発する港町
パタンパイで美味いもん食って一泊しようと意見が一致しました

サヌールを10:30 に出発したミニバスはダイレクトにパタンパイまで行かず
途中のウブドで同じプラマのミニバスに乗り換えです

久しぶりのウブドそれにギャニャールを系由してプラマのオンボロミニバスは
13:00にパタンパイの町に到着しました

宿は町のメイン道路に面した手ごろな料金のMADAYAに決め
とりあえずシヤワーを浴びます ちなみに朝食付で800円ほどです
部屋のシャワーはジモピースタイルのマンディ(溜め置きの水をかぶる行水)

ちょろちょろしか出ないシャワーより豪快にかぶれるマンディはお気にです。
すっきりした後 町探索をしに市場など うろうろと回りました

海沿いのホテルではダイビングサービスも数軒あり
ここからもスピードボートでレンボガンのマンボウ狙いの
ファンダイブへ毎日 行ってるとのことです

ビーチ沿いを歩いていると洒落たレストランがたくさん有ったので
今夜はこの辺りでビンタンタイム&ディナーに決定です



10月18日

フェリーの出発まで時間が有るので部屋のベランダで朝食をとり その後
宿の近くの朝市へ散歩がてら出かけフェリーで食べるナシブンクス(弁当)を買い

9:00頃にフェリーに乗り込みましたが船内は足の踏み場もないくらいに
ジモピーが床の汚れも気にせずゴロ寝 状態でした。

すかさず階上の甲板へ移動 空いてるうちに快適な陣地を押さえました
9:30 出港 4時間の船旅の始まりです

ビールでも飲んで寝てしまいたい心境でしたがムスリムの多い土地柄
売り子はおろか売店でも売ってません!

甲板で海風にあたりながら弁当食ってipod 聞いてたらいつの間にか寝てしまい
1:30 ロンボク島の玄関 レンバル港へ接岸しました。

港で少し待機し迎えのバスを待ちます
待ってる間も売り子が入れ替わり立ち代り寄ってきます

ここからバスでロンボク島をマタラム。スンギギと北上し
トラワンガン島へ渡る港へ移動します

車窓からはチッドモ(馬車)を眺めてるとロンボクへ来たぞっと実感しました

スンギギを越えた辺りからミニバスは急勾配をうなりながら登り
時おり覗かせる海岸線を左側車窓から存分に楽しめました。

ミニバスは港ではなくギリ三島へのプライベートボート乗り場の砂浜へ
停車し乗客4人を乗せたボートはトラワンガン島へ出港しました

海上はうねりが高く水しぶきを浴びながら5時前に島へと上陸しました

2007 インドネシア




旅のVTRはVol-7 まで有ります徐々にアップしていきます
なが~い目でお付き合い下さい!




2007 インドネシア

誰を待ってるのかなぁ 哀愁を感じる親子の後ろ姿でした
だけど摂氏30度で このかっこうは暑くない?

2007 インドネシア

突然 ジュディオング (ふるい~  かと思いきや ただの更紗売りのオバサンでした。

2007 インドネシア

親子仲良くブンクス(弁当)ですかぁ

2007 インドネシア

一昨日 ラマダン(断食)明けたね!

2007 インドネシア


インドネシアへ来てから1日一回はアヤム(鶏)を注文します
なんたって日本のと違って身がしまって美味しい

なんでもいいけど ご飯のかたちが照れるなぁ


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/95-31644f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY