アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


06<<  2017.07 >>08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

2013年2月4日


ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

久しぶりにひとり旅に酔いしれてまーすww
2月3日にシキホール島を後にドゥマゲッティへ渡って来たのだが
海上がしけていて利用したデルタ船は左右に結構揺れてくれたおかげで
気分が悪くなり船酔いしかけた程であった。

ダイバーのくせにめっぽう船に弱い俗にヘタレダイバーなんだよね。。ww
実際午後の便は出ないんじゃ無いかと案じたくらいであった。



地図



ドゥマゲッティでの宿は往路でやって来たときと同じくビンテージIN
シングルのファンルームは現在300ペソに650円に値上げされていた。

あくる日はセブシティへ向かうため9:00にはチェツクアウトし
宿の真ん前の市場に客待ちをしているジプニーでシブランの港まで11ペソで向かう



1_201309180542039bd.jpg



宿の前からジプニーを乗り降り出来るのでセブシティへのアプローチは往復路とも
使い勝手がとっても良いさてネグロス島側のシブランの港からセブ島側へ渡るに
際し今回は初めてバンカーボート型のパンプボートであった。



2_20130918054215930.jpg



ターミナルフィ込みで45ペソ。。見栄えが悪いと料金も今までで一番安かった。
天候の方は往路と違って晴れ渡っていたので腰にくっつけている
サブカメラCanonパワーショットS110で道中、数カット撮り置いたので今回はその画像を使ってみた。



4_2013091805422341e.jpg




3_20130918054219dd6.jpg



このルートは曇天と晴天とでは景色がまったく違って見えてくるね



5_20130918054228e30.jpg



今回は初めて着岸したセブ島側の港で到着後、ご近所のおばはんがターミナルフィ2ペソを

回収したいた。その港からは待機しているトライシケルで10ペソを払い

ハイウェイの小さな停留所でセブシティ行のバスを待った。



6_201309180545366e0.jpg



30分は待っただろうか、ようやくバスがやって来たのは運良く。。

普通の旅行者なら運良くとは言わないだろうがエアコン無し窓全開の埃まみれになれるバスであった。

フィリピンで車窓写真を撮る方なら有無も言わず窓全開のバスを選ぶ気持ちは解って貰えるだろう。。



10_20130918054551fab.jpg



この路線は南に下る際は左側。。北へ上がる際は右側に席をとる事だね。



8_20130918054544bef.jpg



途中のGINA TILAN

リロアンからも頻繁にジプニーが出ていた。



7_20130918054539068.jpg



次回はセブシティでバイクをレンタルして海岸沿いを南に下ってみようかな

隠れ家的なこじんまりリゾートが車窓越しに無数に見えたもんでね



9_201309180545483c3.jpg



この路線に乗った方なら、ここは何処か解るはず。
チッチャロン (豚の皮・脂を揚げたもの) 売りが乗り込もうとしている。。ハイ正解!そうですねカルカル付近です。

正直、エアコンバスが先に着いたら一本見送ってやろうと思ってたほどの変態であるww
10:45分に拾えたバス160ペソ350円は2:00少し前にセブシティの
サウスバスターミナルに到着した。

そこからは歩いて往路に寄った際、予約しておいた
ダウンタウン・ガイサノ・メトロ近くのラ・ガーディアHotel。。
最近のお気に入りの安い宿なんだがビジネスHotel並でWi-Fiも使えて
なかなかオススメの宿である。
このHotelで今回の同行者安倍ちゃん、桑島くんと待ち合わせになっている。











2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ






関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/970-1587af47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。