アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2017.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

2013年2月5日

フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

シキホール島で各自、暫くのあいだ別行動をとった我が浪速・仙台の三人トリオは
無事にセブシティ・ダウンタウンの安宿で再び合流を果たす事に。。

桑島くんは単独オスロブでジンベイザメを見に行って無事に集合地点へ戻って
来られる迄に少しずつでは有るが、1人で行動出来る様にスキルアップして来た。
ブログのネタ的には桑島くん行方不明。。 警察のお世話になるを期待したんだがなーww

痛風もちの仙台の安倍ちゃんは以前にアパート借りていたマンダウェイ市の
知人宅から同じく集合地点へ戻って来た。
いよいよフィリピン滞在も残すところ24時間を切ってしまった。

今後の予定なんだが桑島くんは予定通りにお金が尽きるまで私に同行
痛風の安倍ちゃんは当初、シキホール島詣でのみを同行したいと
打診されてたのでここセブでお別れである。



地図



最初に桑島くん安倍ちゃんを顔合わせさせた時は大阪弁の強い口調から
仙台の安倍ちゃんとは意見の食い違いから気まずい空気が二人の間に
流れた時も有ったが最終日に近づくにつれ私をさて置き二人で何やら
楽しく会話する場面が見られて来たくらいだ。面白いねホント人間関係なんてやつは。。

ここで深夜特急こと桑島くん。。痛風の仙台の安倍ちゃん凹凸コンビ解散なんだと
私なりに二人のやり取りを思い出し無責任にも笑いがこみ上げて来た。

それを悟ったのかどうかは不明だが、安倍ちゃんがひと言。。。
てるちゃん。。オレもマレーシアについて行って良いかな?って聞いて来た。
来る者は拒まず去るものは追わずがもっとうのオレ。。。
クスリ忘れないでねww



1_20130918065738df7.jpg



そんなこんなで慌ただしく空港へ到着した三人組
安倍ちゃんからは、もう暫く同行を宜しくネってカレーライスをご馳走になる

空港でカレーライスを振る舞った仙台の安倍ちゃんは何となく越後屋の様に踏ん反り返って
ひとまわりは大きく見えたな〜 この時点で軽い痛風の安倍首相と改名されるww



2013



2013



実はここに来るまで平静を装っていたが私ことヘタレ添乗員が心配をしていた事がある
ひとつは私ごとなんだが、今回の越冬ブログ出発編を見て頂ければ解るのだが
今回の越冬旅に必要なAIRチケットを発券の際に毎度の早とちりか知らんが
何故かの手違いで2ルート分だけ名前の箇所がNonと記載されている。

Nonってなんなの?って言われると日本人はミドルネームって無いでしょう。。
ご丁寧にもその箇所にNon。。要するに無いですと入れたのが災いして
Nonちゃんが優先された訳よ。。もう何だか訳がわかんないww

名前くらい書き換えれば良いじゃんって思うかも知れないが、それが素人
かなり大事なんですよね。。乗れない事も有るって話です。



2_20130918065741083.jpg



もうひとつの心配はってーと。。今回はと言うかよくよくやるんだけど
フィリピンから片道チケットで出国なんです。。だって帰りの予定なんて
まだわかんないし、そんなの決めて旅するなんて面白く無いもんね。。

でもね私の好きな言葉どおり案ずるより産むが易し。。当たって砕けろ。。
私は片道チケットでクアラルンプールへ向うNonちゃんになりすまし、めでたく機上の人となれましたww
みんな心配すること無いよー 他にも大勢同じ境遇の人がいたんで hehehe



3_20130918065744f28.jpg



コンビ別れすることも無くマレーシアへ向う桑島くんと仙台の安倍首相

凹凸コンビはマレーシア・クアラルンプールへ向かうのであるww



4_20130918065747e61.jpg



安倍ちゃんから労いのジンロ焼酎を機内で買って貰い、いっぱいやり持っての

ipad miniで、もののけ姫を鑑賞。。 普段アニメは見ないがジプリ制作だけは別ww



5_20130918065750fd1.jpg



20:20クアラルンプール着、今ではすっかり打ち解けた凹凸コンビ
でもね最初の頃の秘話なんだが。。

桑島くん。。。
アニキ。。 オレの事です。
おっさん。。 安倍ちゃんの事です。


おっさんクアラルンプールまで着いて来る言うたら
来んでえーって言いやー ってな会話が聞かれたはずなんだが
今では安倍ちゃん・安倍ちゃーん。。これからも宜しくネってな塩梅であったww



6_20130918070014683.jpg



クアラルンプールLCCターミナル内に他の町はもちろん市内行きのバスの
チケットブースが有り料金は8RMと同じなんで買おうとしたら次の出発は

45分後って言われたので以前に市内から空港へやって来た際に降りた地点へ
行けば待たずに乗れそうと判断、歩いて行くと3番乗り場に市内、チャイナタウン行が
止まっていて乗車するや直ぐに出発と入国後、先ずはスムーズな出足であった。



7_2013091807001719b.jpg



8_201309180700208bc.jpg



今回は三人で相部屋にしたり到着後の飯を食いもってビールを飲んだりと
深夜で有ろうが何かに都合の良いチャイナタウンに宿をとる事にした。

宿探しとチャイナタウンをうろつくがたくさんの宿が有りどこにしようかと迷う
その中で名前からしてチープそうなバックパッカートラベラーズIN って宿に入り
料金を聞いて部屋を見せて貰うが、決してオススメとは言い難い部屋である
三人部屋、エアコン、54RM 三人で折半なんで1人18RMである。

時間も遅いし重たいバックを背負ってうろうろも嫌だし
何たって早いところ屋台飯でビールを飲みたいので妥協して泊まる事にした。



9_201309180700247f4.jpg



宿の下が屋台街と言うか路上にテーブルを広げ地元民、観光客で賑わっている
流石にフィリピンの安食堂で鍛えられた舌には久しぶりの中華料理に満足度
マレーシア到着を祝して乾杯は良いのだがイスラム国家はビールやタバコなどの
嗜好品が高くカールスバーグ大瓶で16RM。。

ビール大好きな桑島くんは日本と同じくらいなんで気にせんと言い張るが
部屋代と変わんないんやでと説明するとその価値が見えて来たようで
コオリを貰い水かさを増やし貧乏くさく飲むのであった。









2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ









関連記事


コメント
バックパッカース
RitaRiyantoです。
またK.L.に来ています。

今回はテルさんが泊まられたバックパッカースに行きました。
あかん、ここはダメだ。
全然愛の無い宿だ。
泊まらずに出ました。

> 決してオススメとは言い難い部屋である

テルさんが勧めない理由って、何ですか?
[2014/12/11 23:11] URL | RitaRiyanto #- [ 編集 ]

RitaRiyantoさんへ
ご無沙汰しております。
ほんとおっしゃるとおり、バックパッカーズとは
名は体を表すと言うか、何とかならんもんですかね…。

あの時は蒸し暑さにまいり3人で泊まればエアコン部屋であろうが
最低料金で泊まれる一夜の宿の各ずけでした。

来年はマニラ〜KLをと考えてるのですが
何処か良いとこは無いものかと今から心配しとります。
嫌な思いまでするなら少し金を出すかと思ったりもしてるところです。
[2014/12/12 18:56] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

来年こそ
RitaRiyanto@RedDragonHostelです。

結局私は、Red Dragon Hostelに泊まっています。
ここはHostelとは名ばかりで、西洋人の客はゼロ。
泊まっているのは、乳飲み子を抱えた30女とか、パンツ一丁で廊下をヨボヨボ歩く爺ちゃんとか。
トイレには前の人のウンコが残っている、場末感タップリの宿です。
宿泊費は、シングルのファンでRM35、ACでRM45、全室トイレシャワー共同です。
この宿、どうですか?

> 来年はマニラ〜KLをと考えてるのですが

まさか、またK.L.から北上して同じルートって事は無いですよね?
来年こそ、ミャンマーを。
[2014/12/12 22:01] URL | RitaRiyanto #- [ 編集 ]

RitaRiyantoさんへ
てるさん@マニラです。
なんとかふりだしのマニラへ戻って来ました。
フィリピン各地の宿は愛がありましたよww
来週帰国だと言うのに寒波到来って聞きチケット捨てたなりましたわ。

ミャンマーと言えば暑いイメージしかわかず毎度二の足を踏んでます。
トクさんのように1月にかけてなら、まだ過ごしやすそうだけど

次は2月のいつになるか未定日からだと、じわじわ暑くなりそうで
恐れをなしてるのが本音で、越冬目的なんで耐えるのはね…。
[2014/12/14 18:33] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/971-01794fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。