アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2017.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

2013年2月6日

クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

クアラルンプール滞在二日目。。って言っても到着日の昨日は夜遅くだったので
気分的には初日の様な感覚。。 珍しく観光名所にでも出掛けてみようかな。。



3_2013091907004263b.jpg



ひとりなら絶対に行かないだろうが凸凹コンビがいてるので何かまた
面白い事でもやらかしてくれるのではといそいそと出掛けた。



1_201309190700340c1.jpg



あーっとその前に朝食を頂きに宿に近いところをまわってみた。
流石に多民族国家だわチャイナタウンの屋台で朝食をとる華僑系に
磁石の様に引きつけられて来たインド系。。悪いことでも企んでるのかなww

ここチャイナタウンに宿をとると飯を食うのに困らないね
いつもの定宿は少し歩かなければ食堂が無いんだけどその分、無料のトーストに
コーヒー 紅茶が飲み放題。。 それはそれとしてコスパなんだけどね



2_20130919070038e06.jpg



ここはチャイナタウンでいつも流行ってる焼きそば系の麺屋さん
一度にたくさん焼いたのを大きなトレイに入れてあって麺の種類も多い

それをぶっかけ飯よろしく、客が指を指して持ち帰りだの路上に置かれた
テーブルに座って食べるわけ。。それを中国人はどんだけーってくらい食べちゃう

それを路上のテーブルで行き交う各国から吸い寄せられて来た奇人変人を
ウォッチングしながらの朝食。。アジアしてるなーのひと時なんだよねee



4_20130919070047430.jpg



さて観光の方だけど行き先はクアラルンプール近郊にある
ヒンドゥー教寺院のバトゥケイブに行くことにした。

先ずはクアラルンプール駅まで歩いても良いんだが
小雨模様だったのでLRT鉄道でKLセントラル駅へ出向き次はKLコミューターに
乗り換える Batu Caves駅迄、切符代は1RM(約31円)

後方に見える272段を登り洞窟内へ向うんだが先ずは
高さ42.7メートルの黄金のヒンズー教の主神シバ神の息子、ムルガ神と記念撮影



5_201309190700522f1.jpg



272段の階段にはインドでは神様のひとつ猿が我が物顔でいてて好き勝手にしている
神様でなけりゃ蹴りあげてやりたいむしゃくしゃした気分で上に登ると

頂上には天井まで100メートルという巨大な洞窟が広がっており
バトゥケイブの本殿はここにあった。。
正直、あんまり大した事は無かったけどね



6_20130919070131e71.jpg



帰りに寄ったヒンズー教の寺院内では信者が寝てたり本を読んだりしていた。

桑島くんに添い寝のポーズをしてくれとリクエスト。。
わたし的にはもう少し近寄って手を身体にまわしてくれたら嬉しいんだけどなー



7_20130919070135b0c.jpg



寺院内でヒンズー教徒に捕まり無理やり説明を聞かされる凸凹コンビ
首には青いミカンの様な物を巻き付けられやられたい放題。。

桑島くんがひと言、アニキ。。金くれって言いよんちゃうん?

私。。 それは無いやろう。。土産を買えって言うくらいとちゃうかww



8_2013091907014059c.jpg



9_20130919070152df6.jpg



ちょーどアホな事ばっかりしてたらお昼も過ぎて昼食をとってないのに気づく
流石にヒンズー教だけあって近くには南インドレストランがあったので入る事に
ミールってのかな。。食べ放題の定食の様な物を注文。。

それがもう大当たりってか、美味しゅう御座いました。
ホントはご飯の上に別に付いて来た三種類のカレーをぶっかけて食べたんだけど
写真を撮るつもりが手で食べるものだからベトベトでカメラを握れないのww

往路はBatu Caves駅までは切符代は1RM(約31円)だったのに
Batu Caves駅からの帰りは、同じ電車なのに何故か2RM(62円)
もう訳わかんないけど取り敢えずは初めての観光をやりとげたとさww

今日はこれからマラッカへ向かいます。











2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/972-7498c79e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。