アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

2013年2月9日

朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

マラッカに訪れたのは今回で二度目、前回同様にガイドブックでも紹介されている
タマンムラカラヤ (taman melaka raya) という所に安宿がたくさん集まっている地区がある
簡単に言えばマコタパレードの近くっていう方が解り易い

フィリピン、クアラルンプールと同行の三人でひとつの部屋をむさ苦しくシェアーをして
連日、荷物の置き場も無いくらい窮屈な安宿奉行だったので、マラッカでは今まで
シェアーして来た結果、懐にお金がプールされたので各自シングルチャージでのびのびした
安宿ライフを過ごそうと思い思いに部屋をとっている。



1_20130924064538467.jpg




2_2013092406454375c.jpg



さて毎度の如く、1人でぶらぶらと日中30度を軽く超えたマラッカの街を歩きに出かけた。
旧正月を控えたマラッカの観光名所はどこも人・人で溢れかえってるのでかるーく

スルーして1753年にオランダ人によって建設されたキリスト教(プロテスタント)教会
その前を遠目に通り過ぎ、既に汗タラタラなので運河沿いに涼を求めて向う事に



4_20130924064551c28.jpg



マラッカの街中を流れる運河、そこから眺める街並みは、その場の雰囲気を
重視する欧米人好みの安宿にBARとかがたくさん出来ていた。

2008年7月には、ペナン島・ジョージタウンと共にマレーシアでは初の
ユネスコ世界文化遺産に登録され全く違った景観を見せる二つの世界遺産
どちらかと言うとペナンの方に軍パイが上がるかなーって思ってたんだけど



3_2013092406454789e.jpg



こう言った運河沿いを歩いたりチャイナタウンでも観光客が足を運ばない置き忘れられた一角を歩いて
感じたんだけど、ヨーロッパの影響を受けた街並みと、地元マレーとの融合で出来上がった

特有の文化を見ることができペナンに十分劣らないどころかマラッカも
なかなか イイねイイね。。と見直した次第であった。



7_20130924064630b27.jpg




5_20130924064556428.jpg




8_201309240655316cf.jpg



なんだかんだ言っても最後は気になるジモピー(地元民)の姿が気になり

路地裏探検もそこそこに、味のある華人親父を求めてさ迷い歩いちゃったww



6_20130924064626a61.jpg



10日から春節・旧正月に入っちゃうので移動は控え、暫くはマラッカでゆるゆる滞在しちゃいます。











2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ






関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/974-a086fc26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY