アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

2013年2月13日

マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

だらだらと南国生活持続中とでも言うのか最低気温24度 最高気温31度のマラッカで
日中の街ぶらは、思いのほか体力が消耗する。

それを知ってか現地の人は夜型人間が多く日が陰り街の街灯がポツリポツリと
灯されると何処からでもなく地元の人々が現れ屋台やレストランに集まってくる



8_2013092707462610b.jpg



街を吹き抜ける風も朝晩は心地よく至福の時間帯でもあるのだ
目覚まし時計などセットしない生活がそろそろ1ヶ月になろうかとしている

自然のままに目が覚め顔を洗い終わると宿の前に24時間営業をしている
画像のインド食堂でミルクティーとムルタバと呼ばれるパンケーキの様なもので
1時間以上も掛けての朝食。。時間を追われる事などここには何もない



2_201309270745148b5.jpg



当然、時間に追われる事が無い代わりに自分で今日は何かをしようと思わないと
誰もアドバイスやお誘いも無いのでだらだらと一日中、部屋で過ごす事になる

それはそれで人それぞれのライフスタイル、南国での過ごし方なんだけど
せっかく日本から重たい機材を持参してるんだからと思うがままに腰を上げた行き先は。。。



1_201309270745098d0.jpg



宿から約、小一時間の距離にある埋立地と呼ぶのか造成地の様なNew Cityがある
東京で言えば夢の島? 大阪で言うと北港がぴったり言いあたる所かな

そんな場所にお天道様が真上に上る前に出掛けて来た。
このモスク。。面白いでしょう。。

水上モスクなんですよね、中は海風が心地良く冷んやりとして
ここまでの歩いて来た苦労が報われたってのが正直な答え。。

マレー名称 MASJID SELAT



7_2013092707462166a.jpg



お昼前には宿に戻ってマンディ(水浴び)を済ませて近くの食堂で日本円にして
150円程度のランチに大満足って具合い。。

そのまま宿に戻って昼寝をしても良いんだが今日は食後の腹ごなしに
市民が集まる公園に寄ってみたりで。。カメラでパチリ
昔と違って最近はムスリムの娘も一目はばからず恋人と楽しんでるね



3_20130927074518c91.jpg



4_20130927074523982.jpg



何となく公園を横切りチャイナタウンへ足を運んでみたが
まだまだ旧正月休みの真っ只中。。予想はしてたがすんごい人出である

一刻も早くこの場を立ち去ろうとするのだが行く手を遮る人・人
アンティーク屋も建ち並ぶ通りなんだが今日のところはそんな余裕はなし



5_20130927074526eac.jpg



6_20130927074615cff.jpg



夕食はトクさんが滞在している Hotel Jyohan トラベラーズロッジで
札幌のヨシエさん主催の餃子パーティーが有るって事でお呼ばれに。。

先ずは近くのパークソン・デパ地下で食材の買い出しをお供しトラベラーズロッジで
餃子の皮に具を詰める作業を皆で分担し手伝ってるところ
ヨシエさん、とっても美味しゅう御座いました。

左から60歳を機にリタイアされアジアを単独放浪されてる名古屋の伊藤さん

続いて私の娘より遥かに若い東京のチカラくん。。彼もアジアを単独放浪中

後列。。まだまだ巣立ちが出来ず少々焦り気味の46歳 自称 沢木耕太郎こと大阪の桑島くん

日本が寒い時期は物価が安く温暖なアジアで越冬されてるフーテンのトクさん

旦那さんと娘を自宅に残しアジアを4ヶ月の予定で放浪されてるヨシエさん

万事、笑顔を絶やさない自称、置いてけぼりの安倍首相

こんなとこで、ゆるゆるしてたら悩みなんて、なーんも無しの面々である。











2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方







関連記事


コメント

このモスク行ってみたいですね。地図で確認するとdutch squareからかなり離れていますが、歩いて1時間くらいですか?
[2013/12/08 16:42] URL | 多摩 #- [ 編集 ]

多摩さんへ
そうですね。。歩くと1時間くらいです。ただ炎天下、日陰が無いのが辛かったです。
[2013/12/09 04:51] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


ぜひ行ってみたいと思っています。
[2013/12/09 14:31] URL | 多摩 #- [ 編集 ]

多摩さんへ
楽しんで下さい。
[2013/12/12 09:47] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/977-2ac7c7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY