アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

2013年2月14日

グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

フィリピンからマレーシア・クアラルンプールに入りマラッカへ移動後に
この地で旧正月を迎えたので、あえてこの期間中は移動しない方が無難かと
プチ沈没を決めつつ、一週間が過ぎた。そろそろ移動しても良さそうと思い

宿がある地区から歩いてマラッカセントラルバスターミナルへぶらぶらと
散歩がてら徒歩で出掛けてみた。どうせなーんもする事が無いんだもんww



1_20131003091645856.jpg



どうせならショルダーバックひとつの軽装で出掛ければ良いものの
偽カメラの悲しい性で道中に良さげな被写体と出くわしたらと考えただけで

いつもとなんも変わらぬ重装備でバスにも乗らず日中の炎天下を歩くたんなる変わり者である。
結論から言うとですね、サブカメラCanon S110だけでじゅうぶん事は足りたのである



2_20131003091653b2e.jpg



マラッカセントラルバスターミナルへ向け歩いてる道中。。
まだまだ主要道路は旧正月の大渋滞真っ盛り

それにガソリンがリッター60円程度のマレーシア。。車社会だね
ニュースで放映される日本の連休事情となんら変わらんでしょう



3_20131003091657eac.jpg



そうそう。。なぜバスターミナルに来たかって?
前途したように次なる移動先であるペナン島までのバスチケットを買っておこうかと
やって来たものの余りの人の多さに戦意損失ってか後ずさりしかけたわけよ

だってクアラルンプールから最初にここへやって来た時は人もまばら空いてたのに
流石にチャイニーズNew Year だわ、でも中国の鉄道駅で鍛えられてる身には
横入りもいないんでマレーシアでのチケット購入は赤子の手をひねるようなもんだわ。。



4_20131003091701e79.jpg



楽勝でゲットって言いたいが。。一応参考にまで申すと
ただこの時期は行き先によっては旧正月が明ける日まで全てフルブッキングってバスも有りました。
この時期にマレーシア主要都市に出向く人は次の目的地まで買っとくとか配慮が必要。。



地図




8_201310030925049c8.jpg



マレーシアの川でよく目にするオオトカゲ『ミズオオトカゲ』



地図



さてペナン島へ行くにあたりバタワーズ側の本土から橋を渡り島のバスターミナルまで
行けるのもあるのだが市内から離れた場所にバスターミナルがあるもんだから余計な時間が
掛かるのでオススメではないんですよね

そんな理由でペナン島対岸本土のバタワーズまで買うことに
運良く深夜バスが残り2席って事で迷わずに購入
普段は43RMなんだが旧正月って事でアディショナルがついて46RM 1400円位かな



5_201310030917059bd.jpg



あれれ。。同行者は三人でなかったの?。。そうです
ついに14日早朝に桑島くんは親離れをして自らマレーシア東海岸のティオマン島へ出掛けて行きました。
とうの本人はさぞ心配で心配で眠れなかったのではww



6_20131003091727ff2.jpg



重い腰をあげさせた理由は、知人を介して届いた悪友の坂本くんからの
音声メールで桑島くんを早く親離れさせて単独行動をさせてくれのつよーい
お叱りの言葉が届いており後に引けなくなった次第よ

慰めもこめてティオマン島はタックスヘイブンでアルコールが安いので毎晩
浴びるように飲めるよのアドバイスが桑島くんのツボにはまったらしい。。
でも大トカゲがコテージ周辺をウロウロしてるよって一応脅かしておいたけどww



7_20131003091731624.jpg



そんなことで2月14日 沢木耕太郎こと桑島くんはティオマン島へ
私と安倍首相の二人はマラッカセントラル発 22:00の深夜バスでペナン島対岸の
バタワーズへ向かいフェリーでペナン島に渡りジョージタウンへと目指すのである

桑島くんの初めてのお使いシリーズは帰国後にでも彼の画像を使って構築しますんでお楽しみに。。











2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/978-63eb98b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。