アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・華人エリア

2013年2月26日 ipad mini 投稿

現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・華人エリア


今回は現在プチ沈没を決め込んでる宿のご近所を撮影してみた。
そんなプチ沈没も含めて長期滞在旅行者にも人気のジョージタウンはどことなく
バンコクに似ている。それゆえに、バックパッカーたちのほとんどがここに滞在している。

ここにいると何でも揃い事が済んでしまうので宿で日がな一日ごろごろしている
欧米バックパッカーやら長期滞在・越冬組みの姿も普通で珍しくはない

容姿構わなけりゃ夜になるとおばさん娼婦まで立ってるくらいなんだから怖いわー



image_20130225113714.jpg



宿があるジョージタウン。。
住民は華人(中国系)が多くを占め、古いたたずまいや文化が残るり
そこにマレー系、インド系が加わって互いに共存してきた多民族都市である。

街にはイギリス入植当時のコロニアル調の建物が数多く残っているのが特徴かな
先ずは華人(中国系)が多くを占める地区から撮ってみた。

あのー アジアでポートレート撮ってる人なら解って貰えるけど華人は恐ろしいねー



image_20130225114446.jpg



ペナン島。。
多くの観光客が訪れるこの島には今も昔もタイの滞在期間を延長するために
やってくる旅行者が多い。日本人の場合、空路入国に限りタイにはビザなしで
30日間まで滞在することができる。。

ビザ代をケチる為に滞在期間が迫るとマレーシアに入国、その後再びタイに戻る
そのように節約する旅行者もいる。私も以前にやったけどね。。もう疲れちゃつた。。



image_20130225114436.jpg



数年前までは陸路の場合も空路と同様に同じく30日間の滞在が許されたが
いつだったか私みたいな不良外国人や現地で許可なく就労する者を締め出すって政策からなのか
陸路で入国するのは貧乏ツーリストと決め込んでなのか知らないけど

変更されちゃつて現在も15日間のみの滞在が許されるのは変わっておらず、たった15日間だと
これからのルートでは直ぐに消化してしまうのが目に見えてるので旅行会社に頼んで
ビザの延長を代行して貰ったり自ら大使館へ訪れたりと旅行者は努力するわけだ。



image_20130225114310.jpg



って訳でいつもながら滞在中にタイビザを取りました。
陸路入国だと前途したとおりノービザでたった15日間。。

そんなの足りないでしょうぉぉぉぉぉ?
なので2ヶ月滞在ビザをゲットしましたー

これから酷暑を迎えるタイに2ヶ月も必要ないんじゃないかなー
でも現在はこの2ヶ月ビザより長いも短いも申請不可なんですわ



image_20130225114408.jpg



偉そうに書いてますが安宿街でもあるチュリアストリートにはビザ代行は
旅行会社はもちろん最近ではだいたいの安宿でも代行しているし

代行手数料代を節約するためにバスに乗って自らタイ大使館まで行ってもよし。。
ただ丸1日かかってしまう・・・ってゆうデメリットもあるけど
600円程度の節約に成るので若くて元気な旅行者はどうぞ。。



image_20130225114306.jpg



■ペナン島でタイビザ(ツーリストビザ)を取る■

取得方法・代行の場合
パスポート
写真2枚
申請料110リンギット(約3300円)+代行手数料30リンギット(約900円)
ちなみに、ここマレーシアにはビザなしで90日間も滞在が出来ちゃうんです。



image_20130225113706.jpg



それならタイじゃなくてマレーシアにずっといればいいのにと思うかもしれないが
マレーシアはアルコールは高いし、その他物価の問題からやらタイより退屈に感じるらく人気薄で
長期滞在の節約型のバジェツトトラベラーにとって向いていない。

何を隠そう私も資金持続の為に現在はアルコールを飲んでいない。。やれば出来るんやww
γ(ガンマ)-GTPは確実に下がってると思うよ。。その反動のタイ入国後が怖いかもww








2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

27) 2013年2月14日〜15日 マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。

28) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く

29) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝うイベント お祭り

30) 2013年2月17日 ペナン島 福建省から来た周さん一族の水上家屋

31) 2013年2月18日 号外 桑島くんから送られて来たメール

32) 2013年2月18日 ペナン島は勿論 マレーシア最大の仏教寺院 極楽寺のライトアップ

33) 2013年2月24日 ペナン島・ジョージタウンは旧正月休みも終わってるのにまだお祭り騒ぎ

34) 2013年2月26日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・華人エリア





関連記事


コメント
華人
華人と華僑の違い。。。
今まで考えた事なかったけど、国籍とり国をすてて、その国に居たい理由は?色々あるのね。多分。建物などや洗濯もん。写真が生活を、物語る。ユーミン三枚組み聴きながら、
ケーキタイムなう。*^^)'-'*
[2013/02/27 16:00] URL | 名前ばれてるアクビちわ~v( ̄∇ ̄)v #- [ 編集 ]

有名なあくびちゃんへ
何処でも居ついてしまえるのは
コミュニティがしっかりしてて団結力があんの
[2013/03/01 12:22] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/986-29a96cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。