アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・インド人エリア

2013年2月27日 ipad mini 投稿


現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・インド人エリア

ジョージタウンで華人エリアを紹介した後は察するようにインド人街である。
本場のインド大陸を旅した人からすれば少々もの足りないかも知れないが、それはそれで街を歩けば
そこらじゅうから俗に言われるボリウッド版インドミュージックが嫌がなしでも耳をつんざくように流れ
香辛料の匂いが鼻をくすぐる様に刺し、さながらインドを小旅行している気分にさせてくれる



image_20130225205616.jpg



実際、二週間の単独行動をとって今朝、久しぶりに顔を合わせた桑島くんには
そのインド人街を彼は一種異様に感じ気持ちが動揺したと少し大袈裟と思うが
感じとったくらいなので初めての人にはそれなりに心地よい非日常になるのでは。。。



image_20130225205404.jpg




image_20130225205346.jpg



インドからここペナンにやって来た人々は以下の3つに分類することが出来る。

@ 南インドのイスラム教徒たち
@ 南インドのヒンドゥー教徒たち
@ 北インドの人々

南インド系イスラム教徒たちは主に貴金属・両替商に従事し

南インドのヒンドゥー教徒たちは
小売商など生活に必要な様々なスパイス、食料品や音楽などの販売を商っている。

北インド出身者たちの
その多くは政府の事務員や店番のセキュリティ・治安維持要員としての職に就いている

小さな街の中にマレー系はもちろんの事だが華人・インド系と他民族が凝縮されている。



image_20130225205407.jpg



夕食を早めに食った時は酒も飲んでないせいでも有るんだけど夜は暇つぶしに
このインド人街をうろうろとあてもなく歩く事が多い。兎にも角にも人間が濃いねインド人は。。
ただボーッと人間観察するだけでも退屈しのぎになる夜のインド人街である。



image_20130225205603.jpg



そんな昨夜は雑貨屋に入って訳の解らない食品を手にとって眺めたりしてたらふと。。疑問が??
大きな樽と言うかバケツに山盛りされたターメリックようはウコンなんだが
恐ろしく安いのよ。。日頃は日本のドラックストアーでそこそこお金払って買ってるわけよ

そんならタッパーに大人買いしてオブラートに包んで常用したらどうなん?
ダイコクで買ってるDHCのウコンとは違うわけ?

旅の間だけでも続けてみようかな。。今日はオブラート探しと題して日がな1日を過ごそーっと
日本で忙しく働かれているサラリーマンにとっては首でも締めたくなる1日で申し訳ない



image_20130225205406.jpg



今日で二週間、ペナンに滞在してる訳だが僕自身にとってもインド系との関わりは
ここでは切っても切り離せないものがある。1日を例にあげると朝食はインド系食堂で

ローティチャナイと呼ばれるパンケーキの様な食べ物と甘ーいミルクティー〆て2RM 60円
昼は華人食堂でぶっかけ飯を食べたりインド系食堂でナシゴレン(炒飯)100円

夕食はアルコールを抜く為にインド系食堂でカレーの様な類い230円
普通でも日に二回は食生活で世話に成ってる無くては成らない存在でもある。
正直、長期に旅をするがゆえの経済的・金銭的な理由でもあるのだが。。



image_20130225205606.jpg



読んでる人から見れば、貧しいそうな食生活だと思うでしょ。。。
それに僕は美味しい飯を食う為に旅をしてる訳じゃない

旅を続ける為に飯を食ってる。
おっと、意味分かんなくなってきたんで、能書きはここまでww









2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

27) 2013年2月14日〜15日 マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。

28) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く

29) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝うイベント お祭り

30) 2013年2月17日 ペナン島 福建省から来た周さん一族の水上家屋

31) 2013年2月18日 号外 桑島くんから送られて来たメール

32) 2013年2月18日 ペナン島は勿論 マレーシア最大の仏教寺院 極楽寺のライトアップ

33) 2013年2月24日 ペナン島・ジョージタウンは旧正月休みも終わってるのにまだお祭り騒ぎ

34) 2013年2月26日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・華人エリア

35) 2013年2月27日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・インド人エリア





関連記事


コメント

サリー姿の御婦人。綺麗な色!
20の頃からヨガ習い憧れの先生のサリー姿を懐かしく思い出しました。テレビにもご出演、バリ綺麗かって継続するキッカケに。
ターメリックも激安でしょうね。
お料理に、必需品よね。お国柄。
オブラート!未だに私も、粉な薬は、オブラート。朝はチャイですか。私も好き。NHK10回以上特集した、紅茶の入れ方他、アフタヌーンティーの作法、御影まで教わりに行ったけど、そちらも、
やってはるのかなあ?
イギリス風お作法かな?そちらの地区は?
印度は、超気になる。ふと、関係ないけど、ライフオブパイの、パイも3教習ってたし、何で虎がリチャードパーカー?人間の名前?と、思いながら見たけど、シンクロニシティ!エドガーアランポからの、裏話にはドキンちゃん!
今回も、楽しかった、ありが10匹!またね~~♪(*^-^)ノ~~
[2013/02/27 16:22] URL | アクビ様(*^^*) #- [ 編集 ]

あくび様へ
勤め人の時代は短期の旅立ったので湯水のように使ったね
香港ではペニンシュラでアフタヌーンティーしたり
シンガポールではオーチャードでアフタヌーンティーしたり

でも今はインド食堂のテータリ・アイス(アイスミルクティー)を
愛してやまないのですww
[2013/03/01 12:26] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


懐かしい、一番下の写真の交差点を左に曲がって、観光地にほぼ毎日行ってました。途中に飲茶の店があって。ペナンの街歩きは飽きませんね。
[2013/12/09 20:30] URL | 多摩 #- [ 編集 ]

多摩さんへ
ペナン島・ジョージタウンの朝は飲茶で始まる
生活をしてました。後はインド系マレーシア人の店で

ミルクティーとムルタバですかね。。
考えると行きたくなりますね
[2013/12/19 07:55] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/987-7e94da8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY