アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本人リタイア組が滞在しているタンジュンブンガと呼ばれる海沿いの街

2013年3月1日 ipad mini 投稿


日本人リタイア組が滞在しているタンジュンブンガと呼ばれる海沿いの街

早いものでもう3月。。東南アジアもハイシーズン真っ盛り。。とっても暑い〜


ここでも何度か書いているが、ツーリストパスポートというラビットバス7日間有効の
フリーパスを買ったんで滞在中はペナン島を隈なくまわるシリーズって言うか任務ww
道中、座ってるだけでいろいろと景色も見えるし日々、発見が有るのもありがたい

それになんたって車内はエアコンがギンギンに効いてて超キモチいい
そんな訳で今日は日本のテレビでも時々放映されてる日本人リタイア組が滞在している
タンジュンブンガと呼ばれる海沿いのハイソな街へ出掛けてみた。



image_20130228111822.jpg



ペナンの海沿いを北上するバスは右側に座るの鉄則を守るために、先ずは宿近くの
バス停からジェツティ(バスの始発地点でもありメインランドから渡って来た港)

わざわざ確実に座れるようにご苦労にも始発のバスターミナルへ向かう暇なオレ
そのジェツティから101番のバスに乗ると先ほど乗車した宿付近のチュリア通りに再び差し掛かり

どんどん進むとペナンのランドマークでもある円筒状のノッポビルのコムタヘ
ここでたくさんの人が乗車して来てほぼ満員のバスは島を北上してゆく



image_20130228111516.jpg



やがてやや高級○○ツアーで使う御用達Hotelやらが見え出し遠目に海が視界に入って来る。
おせいじにも綺麗な海ではないのだがモチベーションだけはあがる

やがてタンジュンブンガの高級住宅街が見えたので停車ボタンを押すがバスは
私の意向にそむき結構行き過ぎてから停車。。しばらく歩いて戻るが歩道が無くなり危険なので
バスで1区間だけ戻る事にしたが乗り放題なんで気にせずに何回でも乗り降り出来るのが
乗り放題バスの最大のメリットでもある。ラビットバス万歳ww


画面に見えるそびえ立つ4棟のビルは、新しく出来たコンドミニアム群
ほとんどお金持ちの外国人が別荘として買ったそうで、夜になっても
数えるほどしかあかりが灯く投資目的で購入した部屋も有るってこと。。バブル景気なん?



image_20130228111437.jpg



真っ昼間の暑い中に貧乏そうな身なりをした似非カメラマンが歩いていると
ノッポなコンドミニアムに行き当たり、しげしげと中を覗いてるとセキュリティの親父が
住民と立ち話で夢中になってんの。。思わず当たって砕けろで中へ入っちゃつたww



image_20130228110916.jpg



なんカットか撮ったんだけど旅先の関係でプールのみ披露です。
誰も泳いでないのにフレシュウォーターが並々と注がれ溢れてんのすっげ〜

出来ればエレベーターに乗って部屋の中まで撮りたかったんだけどカギ掛かってるだろうし
先ずその時点でセキュリティを呼ばれてつまみ出されるか
最悪の場合はポリス呼ばれて入国管理局に連行されちゃうよね

実はコンドから出る時なんだけどゲートが閉められちゃっててセキュリティの親父に
開けてくれて頼んだら、そらもう目を丸くしちゃつてオメ〜 どこから入って来たんだ〜って怒られた。

だけど毎度ながらギリギリの線で遊んでるし怒られても懲りないわww



image_20130228112205.jpg



ここマレーシアってのは、三食外食ってのも珍しくないのでキッチンの備わっていない
プチコンドミニアムも多いらしい。。リタイア後の奥さんは毎日が楽でいいよね。。



image_20130228111824.jpg



コンドミニアムが並ぶタンジュンブンガの一軒家、静かな住宅街ってたたずまい
直ぐ裏には海が有るんだけどギリギリ泳げるラインかな?
魚釣りしてるのは見かけた。。持って帰って食べるって事は泳いでも問題無いね

画像の邸宅前に植わってるのはウチワ椰子。。
むかーし観葉植物に凝ってる時代が有ってこれの小さいやつを部屋に置きたかったのよ

でもこれみて無理って改めて思った。。
成長したら屋根突き破るもんww



image_20130228111021.jpg



気になるかな?。。 このブログ読んでる人なら気にならないかww
分譲のお値段だけど高いところで日本円で1億だって。。

そんなの無理って方は新築じゃ無理だけど月貸しで最低ラインは5万円前後からだって
但し1年がミニアムで借りるって条件だけどね。。
もちろんプールもジムも中には付いてるよ。。

エアーアジアで飛んじゃうとオフシーズンならKLまで3万円切っちゃうし
夏休みや年末年始のハイシーズンでも6万円も出せば往復出来ちゃう。。
浮いたお金でシーフード三昧。。年中暖かいしペナンもいいかも








2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

27) 2013年2月14日〜15日 マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。

28) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く

29) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝うイベント お祭り

30) 2013年2月17日 ペナン島 福建省から来た周さん一族の水上家屋

31) 2013年2月18日 号外 桑島くんから送られて来たメール

32) 2013年2月18日 ペナン島は勿論 マレーシア最大の仏教寺院 極楽寺のライトアップ

33) 2013年2月24日 ペナン島・ジョージタウンは旧正月休みも終わってるのにまだお祭り騒ぎ

34) 2013年2月26日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・華人エリア

35) 2013年2月27日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・インド人エリア

36) 2013年3月1日 日本人リタイア組が滞在しているタンジュンブンガと呼ばれる海沿いの街





関連記事


コメント

忍び込むとは(゚-゚;)ウーンしまいに、
おまわりさん!つかまりますよー。
お気をつけあそばせ(^ー^* )フフ♪
[2013/03/01 18:18] URL | アクビサマー #- [ 編集 ]

あくびさまー 見落としてましたww
占い師によると前世はコソ泥らしく
お手のもんでござる(^-^)/
[2013/03/10 22:11] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/988-0cf5aac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。