アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新しい朝が来た希望の朝が♫ って事でランカウイに移動

2013年3月3日 ipad mini 投稿


新しい朝が来た希望の朝が♫ って事でランカウイに移動

そろそろペナンからも移動しなきゃ。。って思いもってぶらぶらしてると
ヘリテージの立地の良い場所にエアコンルームが35RMって書かれたサインボードが目に入る
あかんあかん、またペナンから動けなくなっちゃう。。

予定は未定の越冬旅、この先はどう動こうかが目下最大の悩みどころである



image_20130305092513.jpg



今日は何処で飯を食うか程度の悩みしか思いつかないオレにはたいそうな悩みどころでもあるww
兎にも角にも物価の高いマレーシアから離れるのが先決なのは解っているのだが

今回は珍しくKLを皮切りにマラッカ〜ペナン島 いつもより長目のマレーシアにいたんだし
ついでとは言っちゃなんだが同じマレーシア領のランカウイへ移動する事にした。
今回の越冬旅は観光地続きでマイナーな土地を期待している方には申し訳ない。。

(ペナン島対岸・メインランド・バタワーズ バスターミナル)



image_20130305083234.jpg



予定は未定のオレは、いざほこ先が決まればいたって行動に移すのは早い。。
ジョージタウンの宿を7:00過ぎにチェツクアウトまだ薄暗い中をインド人街を通り抜け

ジェツティへ着いた7:30頃には夜が開けて来て門出を祝うように今朝は朝焼けが綺麗だ。
バタワーズのホーカーで出発までの間に朝食を済ませる。

9:00出発のバス (11.70RM) はディレイで9:25に出発。
バスのエアコンの効き具合は普通で寒くはなく半袖だけで十分である。

アロースター近郊までは高速道路を通り後は下の幹線道路を突っ走り
11:40 ランカウイまでのフェリーが出航するクアラ・プルリス(Kuala Perlis)到着である。



image_20130305083248.jpg



バスターミナルから港へは歩いて7〜8分ってとこだろうかランカウイ行きの港に到着
12:00に出航なんでって事で急かされながらもここで18RMでボートチケットを購入

このルートでの交通費はペナンの復路のフェリーは無料として合計29.70RM
乗り継ぎなんて面倒くせーって場合はペナン島からランカウイに高速船が
乗り入れており60RMで島まで運んでくれる。。

暇でゴロゴロの越冬生活なんで急ぐことない遠回りでもコストパフォーマンスを選ぼうね



image_20130305083243.jpg



なんだかんだで12:10出航でチケットには一応座席番号が書かれているが出港すれば
好きな場所に移動は可能。席によっては大型のエアコンの吹出し口がまともなので
一枚羽織る物が必要だ、タンクトップは避けるべきだろう

今日の乗船率は4割程度と空いてて快適そのもの。。船内は売店などの設備は無かった。



image_20130305083626.jpg



船内はガラガラだったのを良いことに徘徊すると後方の扉から外に出れて二階にも上がれるようだ
途中にスタッフと出くわしたが何も言われなかったので問題ないのだろう

甲板に出て海を眺める。聞いてはいたが海の色は真っ青ではなくなんとなく灰色っぽい。
実はランカウイを今の今まで訪れて無かったのは宿が高く観光地の島でも有るのだが
旅行者から海がそれほど綺麗ではないって言われていたのも理由のひとつだ

前回にリペ島をはじめ観光客でしめるピピ島にしたって美しい島だったので
正直テンションは下がるのとどうしても、評価が辛口になるのは仕方がない。



image_20130305083628.jpg



13:00 クアタウンにあるランカウイの港が見えて来た。
この港へは私達が今日やって来たクアラ・プルリス(Kuala Perlis)をはじめ

クアラ・クダ(Kuala Kedah)ペナン島からのボートにタイ南部の街、サトゥーン(Satun)の
南の外れにあるタマラン(Tam Malang)からの国際フェリーも到着する。



image_20130305083630.jpg



image_20130305083451.jpg



この人口的な港に到着。。
ますますテンションは下がりっぱなし。。

前からランカウイは知ってたんだけど、僕は自分の興味が少しでもわかないと
全くスルーする性格なんだよね (^◇^;)



image_20130305083538.jpg



免税の島・タックスヘイブンのランカウイ島
到着した港にはお酒や化粧品の免税店がいきなり現れた。
やはりバックパッカーには不釣り合いの島に来てしまったようだ

港があるのがクアタウンと呼ばれる地区で比較的安いゲストハウスが集まってる
パンタイ・チェナンと言う地区まで移動せねばならないのだが
ここでもバックパッカーには場違いな出来事に遭遇した。

なんとランカウイの港からは公共のバスなどの乗り物が無くクアタウンから
目的のパンタイ・チェナン へは個人で到着した際は少人数ならTAXI
グループなら1BOXのタクシーを利用する以外にコストパフォーマンスに
アプローチする選択技が無いのである。



image_20130305083624.jpg



そう言う事なので港にはタクシータクシーとそこらじゅうから呼び込みが
パンタイ・チェナンまでは24RMと答えるにで一応は港のインフォメーションで
タクシーの料金を聞くと先程と同様に24RMなので余程の事が無い限りボラれる事はなさそうだ

島の第一印象は暑ーい以外に思いつかない。この日中の炎天下に宿探しで歩き回るのも
嫌なのでネットで調べておいたレインボーロッジとドライバーに伝え
20分くらい走っただろうか宿の中庭まで乗り入れてくれた。

次回は宿の報告から始めようと思う。








2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

27) 2013年2月14日〜15日 マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。

28) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く

29) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝うイベント お祭り

30) 2013年2月17日 ペナン島 福建省から来た周さん一族の水上家屋

31) 2013年2月18日 号外 桑島くんから送られて来たメール

32) 2013年2月18日 ペナン島は勿論 マレーシア最大の仏教寺院 極楽寺のライトアップ

33) 2013年2月24日 ペナン島・ジョージタウンは旧正月休みも終わってるのにまだお祭り騒ぎ

34) 2013年2月26日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・華人エリア

35) 2013年2月27日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・インド人エリア

36) 2013年3月1日 日本人リタイア組が滞在しているタンジュンブンガと呼ばれる海沿いの街

37) 2013年3月1日 マレー人同志の結婚披露宴に勝手にお呼ばれの巻

38) 2013年3月3日 新しい朝が来た希望の朝が♫ って事でランカウイに移動





関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/990-35c15a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。