アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2017.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ南部 ハジャイに滞在中 安宿 タイお守りプラクルアン

2013年3月14日 ipad mini 投稿


タイ南部 ハジャイに滞在中 安宿 キャセイゲストハウス

ハイシーズンのタイ、今日も朝からお天道様が怒ってる
この調子だと午前10時には30度超え間違いないな。。

現在滞在中のキャセイゲストハウスもタイの物価高騰のあおりで地方都市ならではの
旨味のある安宿とは決して言えないのだが地理的にバンコクから下って来たツーリストにとって

タイ南部なら、これからリペ島・ランタ島・ピピ島・プーケット島へ詣でたり
またはマレーシアへ抜けたりとツーリストにとって関所のような存在なのであろう



image_20130314151142.jpg



宿の建物も内装もけっこう痛んでおり古さは隠せないのであるが、バックパッカーに人気なのか
または駅から近いためか1日おきに夕方過ぎには宿の入口にフルハウスの看板が出る盛況ぶりだ

こんだけ流行ってんならフリーWi-Fiにしろよな
毎晩、客を装って◯◯ホテルにかよう身になってみろ。。こっちの方がセコイかww



image_20130314151244.jpg




image_20130314151145.jpg



ところで客層と言えば欧州組を始め極東アジア勢、中国・韓国女子バックパッカー
『何故か中国・韓国勢に関して言えるのは女子パッカーの方がたくましい』

そんな木賃宿での生活だが、寝る時は上半身裸でファンを付けぱなして寝るが
朝方には一応ファンを消すのだがランカウイやサトゥーンのようにブランケットを
被るほどではない

午前中は快適な室内、午後をまわると西日の法則であつい〜〜
シングル200バーツの356号室は文句は言えない。。



image_20130314151144.jpg




image_20130314151143.jpg



一日の始まりは、朝食がてらにカメラを持って市場へ行くのがなんとなく日課である。
タイを始めアジアの市場は活気が有って売り子と客のやり取りを見てるだけで楽しい

そこに托鉢のお坊さんが入って来たりと夜の屋台同様にアジアを1番に感じる時間帯でもある。
ちょーど日陰の屋台であまーい紅茶が癖になっちゃつて、そこに陣取り人間観察



image_20130314151246.jpg



ただハジャイはマレーシアからのお上りさんがたくさん来るためか食堂にしても
食べ物の料金を解っていないとボッタクリの店が有るので要注意である。

対策法としてはベトナム風に注文する事前に料金を尋ねるのも手なんだがベトナムのように
何から何までボッタクリ価格では決して無いのですべて聞く必要は無いと思う。

よく食べる機会の多いものは標準価格を知っとこうね
偉そうに言うけど初日にモツスープごときに80バーツ250円も取られてんの情けないww



image_20130314210003.jpg



それとハジャイにたびたび寄るのは街の一角にタイ人が胸に付けてる小さな仏様『懐中仏』の
ペンダントでタイではプラクルアンと呼ばれるラッキーチャーム『お守り』を売っている所が有って

そこはちゃんとした店構えをした店舗からテナントに集合してる小さな店の集合体やら
わずかな賃料を支払い路上に机を出して販売してる人などで賑わっている



image_20130314205833.jpg



店だとショーウィンドウからいちいち出して貰わなければいけないけど路上の店舗だと
自分で手にとって見れるわけ。。路上だからと言って贋作とは限らない店舗でも
堂々と贋作を売ってるのでね、良い物は確かにちゃんとした店舗の方が良いし値引きもしないよ



image_20130314205834.jpg



以前はハジャイに滞在中は毎日のように出向いていたが今回は暑いのもあって足が遠のいている。
遠のいている1番の原因は要らぬ出費に結びつくからでもあるんだがね

骨董と同じで素人が嵌るとキリが無いよ、それなら悪い事は言わん純金を買う方が賢者ですよ
まあ何事も自己満足ってことかな。。


都会すぎるハジャイ。。
そんなの百も承知なんだが。。
次なる移動先が決まらない。。
目的は越冬だと言い聞かせ地方都市を目指すか。。








2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち フィリピン~インドシナ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。


1) 2013年度 初越冬旅立ち LCC航空 セブパシフィック航空 プロモ料金

2) 2013年度 1月20日 避寒 越冬旅立ち 関西空港

3) 2013年1月20日 LCCで関西空港からマニラへ

4) 2013年1月21日 マニラベイ散歩 ダスマリニャスへ向かうのでバクラランへ

5) 2013年1月21日 ダスマリニャス、ピノさん宅で飲み会

6) 2013年1月22日 フィリピン・カビテ・ダスマリニャス 賃貸アパート事情

7) 2013年1月22日 カビテ・ダスマリニャスから再びマニラへ戻る

8) 2013年1月23日 セブシティ ダウンタウン安宿 ゲストハウス

9) 2013年1月24日 セブシティ滞在二日目、個人行動でカルボンマーケットへ

10) 2013年1月25日 セブシティからエアコン無し窓全開バスで南下してリロアン~ドゥマゲッティへ

11) 2013年1月26日 ドゥマゲッティからシキホール島へ渡る。

12) 2013年1月29日 ココグローブ・リゾート・シキホール島 サヌアン地区

13) 2013年1月29日 シキホールのTOM氏のボランティア活動に同行

14) 2013年1月31日 シキホールのTOM・井上邸を離れダストラム・ゲストハウスへ移動する。

15) 2013年2月1日 シキホール島の不思議な伝統医療・呪医 ボロボロ治療法

16) 2013年2月1日 シキホール島をぶらぶら 島民のスナップショット

17) 2013年2月3日 シキホール島 バイクで走る 在住邦人との飲み会

18) 2013年2月4日 ドゥマゲッティからシブラン〜リロアン 路線バスでセブシティへ

19) 2013年2月5日 フィリピンから片道チケットでクアラルンプールへ

20) 2013年2月6日 クアラルンプールで初めての観光 バトゥケイブの巻

21) 2013年2月6日 クアラルンプールからTBS社のバスでマラッカへ

22) 2013年2月9日 朝晩は凌ぎ易いが日中はかるーく30度超えのマラッカ

23) 2013年2月11日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@プチ沈没

24) 2013年2月12日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@チャイニーズNew Year

25) 2013年2月13日 マラッカの安宿でゆるゆる越冬中@ここでの過ごし方

26) 2013年2月14日 グッバイ マラッカ、桑島くん安倍首相チーム別々に新たの新境地へ

27) 2013年2月14日〜15日 マレーシアの夜行冷凍庫バスでマラッカからペナン島を目指す。

28) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝う催しを見に行く

29) 2013年2月16日 ペナン島 ジョージタウンで春節・旧正月を祝うイベント お祭り

30) 2013年2月17日 ペナン島 福建省から来た周さん一族の水上家屋

31) 2013年2月18日 号外 桑島くんから送られて来たメール

32) 2013年2月18日 ペナン島は勿論 マレーシア最大の仏教寺院 極楽寺のライトアップ

33) 2013年2月24日 ペナン島・ジョージタウンは旧正月休みも終わってるのにまだお祭り騒ぎ

34) 2013年2月26日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・華人エリア

35) 2013年2月27日 現在、プチ沈没しているジョージタウン地区・インド人エリア

36) 2013年3月1日 日本人リタイア組が滞在しているタンジュンブンガと呼ばれる海沿いの街

37) 2013年3月1日 マレー人同志の結婚披露宴に勝手にお呼ばれの巻

38) 2013年3月3日 新しい朝が来た希望の朝が♫ って事でランカウイに移動

39) 2013年3月7日 ランカウイ ・パンタイ・チェナン : パンタイ・ティンガー地区

40) 2013年3月8日 マレーシア・ランカウイからタイ・サトゥーンへ移動

41) 2013年3月9日 タイ南部 サトゥーン 安宿・ゲストハウス 町歩き

42) 2013年3月10日 タイ南部 サトゥーン 観光 町歩き

43) 2013年3月11日 タイ南部 サトゥーンからハジャイへ移動 キャセイゲストハウス

44) 2013年3月14日 ハジャイに滞在中 安宿 タイお守りプラクルアン




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/996-4df171e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。