FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ジェネラル・ルナ


2007 May フィリピン

6月3日
またまた宿から歩いて1時間ほどのルナ・タウンへカメラをぶら下げ参りました。

べつにバイタク代20ペソを浮かそうとしてるのでは有りません
たんに成人病の予防をしてるだけです(笑

shiyarugao

上) 町は直線にひかれたメイン道路のみが舗装され
   脇に伸びる道は全て未舗装です。腰に負担が掛からずエクササイズには最適です。


下) サリサリストアー件、トロトロです。
   1品 15ペソから30ペソで品数はこの島一番ですが
   毎日、同じものしか鍋には入っていません

shiyarugao


shiyarugao

上) パブリックマーケットです画像には写ってませんがこの辺り夕方頃から炭火の煙がたち
   肉や魚のバーベQ屋さんが数軒、開店しアセチレンランプの妖光な明かりがたちこめます。

下) マーケット内部の肉コーナーです。

shiyarugao


shiyarugao

上) 鮮魚コーナーです。解体であまった物は直ぐ後ろが自然のゴミ箱になってました

下) マーケット裏側の桟橋です。この辺り風光明媚ですよ

   左奥の無人島にはその辺でたむろしてる漁師が有料で送迎してくれます。

shiyarugao


shiyarugao

上) この辺りで海水浴はけっこうオススメです。
   食堂も有りますし私は昼は飲みませんが冷えたサンミゲルやチープなレッドフォース大ビン50ペソ
   ゴールデンイーグルも食堂に取り揃えてました。

下) マーケットに伸びる道です。ここだけはメイン道路でありながら未舗装です。

shiyarugao


shiyarugao

上) 町一番の洒落たレストランです。値段もそこそこしますが宿から交通費を払って
   たとえ来たとしてもリゾートのレストランで食べるよりチープです。

下) メインの道路ですさしずめハイウエーと格付けされてます。
   ここから12キロほど行くと船が着いた港ダパの町です

shiyarugao


shiyarugao

絵になるような建物が目につきました

shiyarugao


shiyarugao

マーケットに、たむろするいつも元気なガキです。


Cloud 9 地区の宿泊施設 1

2007 May フィリピン


ジェネラル・ルナから浜辺沿にCloud 9 地区までのあいだにコテージは多く見られます。
宿探しの基本ですが着いた日は適当に投宿し、あくる日から自分の予算にあった部屋を
探しに行けばよいでしょう一週間を境に値引き交渉が可能な宿が多いです。


2007 May フィリピン

上) SHAT`s Guest House ここはオーナーの家の一部を間借りするタイプです。
   ホームステー形式です。ファンルーム・トイレ・バス共同 800ペソ要交渉

下) たいていの宿はメイン道路から海辺の方へ入り込んだ所に建っています。
   上のSHAT`s Guest Houseのように道路沿いから見えるのは少ないです。

2007 May フィリピン


2007 May フィリピン

上) 私が初日に泊まったKESA Cloud 9 Resortです。
   画像は独立タイプのコテージで1200ペソ

   私の部屋は二戸一の棟で800ペソ
   4日以上の連泊で容易に値引きしてくれます。

下) 800ペソで、じゅうぶん過ぎる部屋です。
   真正面が海ですが50メートルほど離れています
   今回は2ヶ月近い旅なので翌日に安いコテージを見つけ一泊のみで出ました。

   その後スタッフと何度も再会しましたが愛想も良く宿の移動に関しての
   嫌味のひとつも聞かれませんでしたここでは普通にある事と伺われます。

2007 May フィリピン


2007 May フィリピン

上) 翌日、朝から荷物は昨夜の部屋に置いたままでチープな部屋探しです。
   3~4軒、聞きまわった結果、200メートルほど離れたところのDROP INと呼ばれる

   サーフィン用語の名称が付いた宿が1泊 300ペソ 4泊 250ペソ1週間 180ペソ
   Miniyum 10日で100ペソ~150ペソに値引き可能でした。

下) 部屋は写真写りほど綺麗では有りませんが私にはじゅうぶんでした。
   難点は部屋のベランダからは海は見えませんが向かいの101Resortへ海を見に

   よく遊びに出掛けました。向かいの101Resortはロンプラで紹介されてるので
   客入りはまあまあでしたが、ここは2週間滞在しましたが誰一人と来ませんでした(怖~

2007 May フィリピン


2007 May フィリピン

上) 私が滞在していた向かいの101 Resortの長屋棟です。客層はオーストラリア人が大半です
   日中は前の海でサーフィンに講じてるようでした。
   ファンルーム・インバス 660ペソ 短期はフィクスドプライスです。

下) 上の長屋棟の室内を見せて頂きました。ファンは最近めっきり減った大型プロペラタイプです
   このタイプは私のお気にですが最近はメンテの楽な扇風機に移行傾向ですね!
   このスタッフの女の子は双子で島を離れるまで区別が付きませんでした(笑

2007 May フィリピン


2007 May フィリピン

上) 同じ101Resortのオーシャンビューです。最近、増築されたようです。二階の部屋は一部
   現在も建築中でした。目の前の庭が開放感もありオススメです。

下) 部屋の中ですシンプルですが清潔感もあり、なによりベランダからは海が一望出来ます。
   エアコン付きで一泊 1980ペソと高価ですが二人で折半出来るなら考える余地は有りますよ

2007 May フィリピン


2007 May フィリピン


101Resortの敷地からほぼ毎日、見れたサンセットです。
日がな毎日、夕方はビールグラス片手にここのレストランで眺めました
スタッフの若い女の子もめっちゃフレンドリーで毎日プチ・ビサヤ語講師になってくれました。



Cloud 9 地区の宿泊施設 2

2007 May フィリピン


Sagana Resort

ここはCloud 9 地区もしくは島唯一の高級宿泊施設です。
オーナーはオーストラリア人と日本人の共同経営と聞きましたが
聞く人によって話が違うので定かでは有りませんが

確かに滞在中、市場へ食材の買出しに行ってる日本人を見かけましたが
20代後半くらいの若者で、とてもオーナーには見えない人物でした。
まあそんな事はどうでもよい事なんで

2007 May フィリピン

上) 1泊3食付で60ドル(二人で1棟)使用すると前提で
   ひとりだとシングルチャージがついて90ドルです。

   まわりにレストランが少ないので3食付も良いかもですが
   長期トラベラーの私には高値の花ですネ!


下) 大きな建物はレセプションとレストランです。
   庭の手入れが行き届いていて開放感もあり本来のResortの風格を兼ね備えています。


   大き目の客室のコテージですが確かここはスイートでしょう?
   貧乏くさい身なりをした私には最後まで部屋を見せて下さいとは言いだせませんでした

2007 May フィリピン


2007 May フィリピン

ここはたぶん例の3食付 60ドル設定のコテージかと思われます。
オーストラリアかヨーロピアンの、ぱっ金の姉さんが泊まってました。

2007 May フィリピン

Eherinicole Beach Resort

上) ここは唯一のプール付きコテージでした。部屋はピンキリでプールの周りに点在する
   大き目の部屋で2750ペソ 次に1980ペソともにエアコン完備です。


下)右手の長屋タイプで800~1200ペソ 私が訪れた時はけっこうフィリピン人の客で賑わっていました。
   フィリピン人の皆さん私よりじゅうぶんリッチな生活ですね(汗

2007 May フィリピン


2007 May フィリピン


 Patrick`s On The beach

   唯一、日本語のインターネットが見れる環境です。
   でも書くことは出来ません。しかも高いです。

   シャルガオの地図はここでしか買えません、それと日本円からの両替もここだけです。
   レートは他の地方都市と変わらないので良心的です!


下) カメラを構えると何処からとなく子供が集まります
   お約束のように ”ハンサム ”のポーズですね

   レンタルサーフボードもたくさん揃えていました。
   敷地内を見て回るとダイビングも出来そうでしたが現在開店休業中でした。

2007 May フィリピン


2007 May フィリピン

Patrick`s On The beach

上) レセプション件インターネットルームです。
   一応、弱冷房ですが心地良いです

   室内は誰が買うんやろうと考えさせられる土産物がところ狭しとホコリまみれで並んでました。

   裏技情報ですが、ここのネットタイムの狙い目はフィリピン人スタッフのいる時で
   デスクトップ上での時間の計り方操作が理解出来てないようで
   1時間以上使用しても30分しか請求しません嬉しいフィリピンタイムです。

2007 May フィリピン


大き目の部屋どりでエアコンつき2100ペソです。
敷地内にはレストラン 何故かフィリピンのResortでよく目にする身体を鍛えるジムが有りました

ここのオーナーがハンドメードで作ってるマンゴーラム酒は美味しいです
島で一番の密造酒が味わえます。

客の収容を前提に考えてるのか庭の開放感は感じられませんでした。




Design&Material By MOMO'S FACTORY