FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2019.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ドマゲッティを経てシキホール島へ
5月7日
ドゥマゲッティ(Dumaguete)はネグロス・オリエンタル州(Negros-Oriental)の州都です。
空港や大型船が停泊できる港が有り、ネグロス南東部の玄関口と言えます。

マニラからはセブパシフィックの国内線でドマゲッティへ空港から港までは
トライシクルでP30さあチケットも買ったしデルタ号へ乗船と思いきや,,,,,,,,,

2007doma-3.jpg

本来ならのんびりとこんな写真を撮ってる間もなくシキホール島へ到着してるはずが
ドマゲッティからシキホール島へ向かうボートのデルタくんが定員満載のフルブックで

翌朝の便までなくしかたなくさわやかな学園都市ドマゲッティある人は毒舌に援助交際の
町とか言いますが私は愛車のパーツをたくさん仕入れたので仕入れの町と呼んでます

2007doma-4.jpg

海岸の遊歩道沿いの道ですね
この通りにはたくさん外国人向けのレストランが有ります。

夜になると即席のカップルも含め多様な語らいシリアスな一場面も覗けます。

2007doma-2.jpg

取りあえずは今夜の宿にとOKペンション(写真はファンルームP275)
ダブルベットを見慣れてるだけに改めて見るとシングルは狭いね

あくる日は9時発のボートでシキホール入りを果たせました
画像はシキホールのボート乗り場から見える海です
綺麗ですねビーチが無いのが不満ですが

shikiho-1.jpg

観光客に汚染されずに自然を残したシキホール島です 久しぶりなんで楽しみです。



ドゥマゲッティ フィリピン・ビザ更新
2007 May 17

フィリピン滞在が21日間を越えそうなのでイミグレーションで
ビザ・エクステンション(延長)をしてもらうのと

ついでに私が日本で乗ってる愛車で、あじあカブ(Thai HONDA製)の部品調達も兼ねて
対岸のネグロス島ドマゲッティへ参りました

対岸までの10:00 デルタボートのチケットは当日でも大丈夫と腹をくくっていましたが
なにぶんこの時期、選挙やフェスティバルがらみで島への往復が目立つおりだけに
きっちりボートはフルブック港で足止めに食いました。
幸い昼からの2:00のボートが空いていたのでチケットを購入3:00すぎにドマ入りと成りました。

2007doma-9.jpg

港へ到着後、宿へ向かわずイミグレーションへ向かい延長手続きを優先
マニラでの延長はなんだかんだで待たされる事が多いと聞きましたが
地方都市のドマゲッティでは先客もおらずスムーズに出来ました。

後日の受け取りなら1520ペソ4000円
当日の受け取りはエキスプレス料金500ペソ1300円プラスで合計 2020ペソ 5300円

フィリピンは入国時に21日間の滞在が許可され後は一回の更新ごとに38日間
合計で59日間、延長してもらえ数回、イミグレへ足をはこぶ事で6ヶ月は滞在出来ます

一部の情報によればセブでは一度に二ヶ月間の延長が可能と聞きましたが
真相は定かではありません!

下) (ドマゲッティ・イミグレ)

2007doma-1.jpg

市内の北側には大学や病院の建物が良く目立ちます。中でもシリマン大学は広大な敷地と建物を持ってます。
ドゥマゲッティはバイクが多い町です。ベルタワーの南に有るガソリンスタンドや周辺にはレンタルバイクの店が数店有ります。

綺麗に並んでいるのは20メートル程度の間隔で整理をする人がいるからです。
日が当たるバイクにはシートが焼けて熱く成らないように段ボールをかけて日光を遮断してくれます。

御礼は2-5ペソを支払っていました

2007doma-5.jpg

宿へのチェックインを後回しにしていたので
ドマゲッティでの定宿OKペンションは770ペソ2000円(値引き込み)の
部屋しか空いておらず今回始めてヴィンテージインへ泊まりました242ペソ630円
安いと必然的に景色が見れない部屋をあてがわれます。

2007doma-6.jpg

市場横の軽食街 
毎朝ここでパンとコーヒーを飲みながら通り過ぎていく人を眺めてました。

右)市場の駐輪場で管理人もちゃんといます。暑い午後にはシートが熱くなるので
ダンボールで覆ってくれる気配りも絶やしません。

2007doma-7.jpg

私と同じあじあカブです。有名ドラッグ・マーキュリーの景色に馴染んでますね
私の愛車も私と出会う数ヶ月前はこういった景色の中で走ってたんだと思うといとおしく成ります。

2007doma-8.jpg

シリマン大学へと続く通りです。ドマゲッティは落ち着いた学園都市ですね。

2007doma-11.jpg

ベルタワーの近くです。
都会の宿命ですか親子連れの路上生活者もたくさん見ました。

2007doma-10.jpg


2007doma-12.jpg

子供の物乞いだけはやるせ無さが残りますね
我が国じゃ直ぐに市民団体からの通報で保護される歳でしょう



ドマゲッティ
2005 シキホール

2005 シキホール

2005 シキホール

2005 シキホール

2005 シキホール

2005 シキホール




Design&Material By MOMO'S FACTORY