FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ミャンマー マンダレー 市街地 ②


2019年 2月11日

前項にも書いたが マンダレーはヤンゴンと並びミャンマー第二の
都市だけに ゲストハウス周辺は商店があふれて町歩きも楽しめると
思っていたのだが 実際は 余りに興味の湧かない町構成で

20190211194201cb6.jpeg

夕食後は町ぶらするにも街灯も暗く 犬はゴロゴロと真っ直ぐに
部屋に戻るだけと単純すぎる日々に当初 3日滞在予定を2日で

切り上げようと 早ばやとヤンゴンまで買ったバスチケットの
代理店へ行くものの20% キャンセルチャージが掛かると言われた。

201902111942006a2.jpeg

日本円で400円程度なので 別段 構わなかったのだが
今度は座席の位置が悪い せっかく良い席のバスチケットを
キャンセルして おまけにキャンセル料も取られるのは
しゃくなので 当初の予定通り3日間 マンダレーにいることにした。

20190211194200c62.jpeg

さて別段 行きたいところは無いし 道路は車が多いし
土埃も舞っていて町ぶらも気分が良いものではないのだが

部屋でくすぶってるのもなんなのでマンダレー駅に近い
線路際スラムへふらっと歩いて行った。

20190211194140d8f.jpeg

(記事詳細は帰国後にでも)

20190211194139279.jpeg


20190211194114a74.jpeg


20190211194115af2.jpeg


20190211194114cd2.jpeg


20190211194138e32.jpeg


20190211194113826.jpeg


20190211194137e54.jpeg




ミャンマー マンダレー 市街地 ①


2019年2月10日

マンダレー市内であるが碁盤の目で区画されており
町名も番号なのでツーリストでも歩きやすいのだが

なにぶん道路状態はミャンマーで悩まされる車の無法地帯
路上駐車 交通法規あって無いようなものに加えて土埃で

1日 自転車で走りまわると髪の毛はガチガチに土埃まみれ
そんな中 自転車で二日間 うろうろしてました。

20190211094151b02.jpeg

レンタル自転車屋の主人 Jerry さん
すっごく人柄も良くフレンドリー
でも値引き交渉には応じてくれませんでした。

20190211094218741.jpeg

旧王宮 ここの特徴は 何と言っても約2kmもの四方が
幅70mの濠と 高さ8mの城壁に囲まれていて もちろん内部も
見れるが 外側から見る方が歴史を感じられる。

20190211094153c6a.jpeg


20190211094152fbd.jpeg

(記事詳細は帰国後にでも)

201902110942217c6.jpeg


20190211094156b74.jpeg


20190211094245c44.jpeg


20190211094243fee.jpeg




20190211094242f12.jpeg


20190211094220975.jpeg

飲み屋に現れるタバコ売り
肺ガン誘発ガール

「ひと箱 どう... ?」
「私みたいに身体壊して痩せるわよ」

20190211094219ff7.jpeg



ミャンマー マンダレーヒル


2019年2月10日

マンダレーは国土のほぼ中央部に位置し ヤンゴンに次ぐ
第2の都市である。それだけに 自分の頭の中で出来ていた
町空想とかなり違っていた。

20190211093149b23.jpeg

市内中心部にある大きなゼージョーマーケット内部を
見てわかるが ミャンマー最大の中国資本の拠点で
製造などの経済は発展している。

20190211093150eea.jpeg

だが市内は観光地ではなく 観光としては見どころは
少ないのが驚きだ。ヤンゴンの商業区域を
想像していただけに町歩きは退屈しそうだ。

20190211093149534.jpeg

それならばと レンタル自転車を借りて マンダレーヒルに向かう。
マンダレーに来たら欠かすことのできない人気観光スポットだそうで

201902110931183d9.jpeg

高さ236mの丘 頂上に登れば 今まで自転車で走って来た道や
マンダレー市内の寺院や山が360度見渡せた。

20190211093117598.jpeg

ミャンマーの寺院参拝には 裸足で歩くルールがあり 結構な
上り階段だけに足の裏は痛いし汗だくになるわで けっこう疲れた。

201902110931170aa.jpeg

(記事詳細は帰国後にでも)

20190211093058e4c.jpeg


201902110930588fe.jpeg


20190211093055168.jpeg





Design&Material By MOMO'S FACTORY