FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


タイ チャンタブリ 町ぶら ②
2019年 2月19〜21日

カンボジアとの国境近くにあるチャンタブリーは
フランスの統治を経たり ベトナムからの移民を多く

受け入れた歴史があり 多文化が共生する街だ!
それらは町歩きを楽しませる要素として随所で見られた。

20190221100624dd3.jpeg

タイ1都 76県 お気に入りの町が増えました。
調べると スワンナプーム国際空港からもVAVが
運行されている。(所要時間:4時間 料金:700円)

20190221100624615.jpeg

カトリック大聖堂は タイ国内では最大級といわれ
宗教迫害を受けこの地に逃れてきたベトナム人
グループによって300年以上前につくられた。

20190221100624915.jpeg


2019022110065144b.jpeg

Chantabun Riverside Community
川沿いの オールドタウンと呼ばれる一帯

20190221100625d91.jpeg


20190221100649198.jpeg

昼間はタイ人観光客にバイク往来と撮影に映り込む
邪魔者多しな訳から毎朝 散歩と朝飯を兼ねて滞在中は
早起きで歩いたので 毎朝 托鉢を見れ心が洗われた思いだ。

20190221100648cf6.jpeg


201902211006491b9.jpeg



タイ チャンタブリ 安宿 タイ飯 食事

2019年 2月18日

チャンタブリ到着後に投宿した Muang Chan Hotel
安宿としてのコスパはあるのだが 部屋の窓が小さいのと

1階 駐車場の前に建っているだけに熱気がこもって
空気の流れが悪い スタッフの対応も今ひとつだ。

20190220202036c76.jpeg

そんななか 宿から200メートルも離れていない場所に
もう一軒 旅社タイプの宿が見つかり フロントで
料金を訪ねると今 泊まってるところより30B安く

その上 部屋も広いし 窓も大きく 直ぐに手付けを
支払って ここに移る事にした。

201902202020376dc.jpeg

Sai Lee Hotel
106 Khwang Rd, ตำบลตลาด
Amphoe Mueang Chanthaburi, Chang
Wat Chanthaburi 22000 タイ

2019022020203611f.jpeg

ファンルーム ダブルベッド テレビ
トイレ 水シャワー Wi-Fi

20190220202039d92.jpeg

滞在 2日目以降は50B/Day レンタル自転車を借りた。

(場所 地図 帰国後にでも)

20190220202040606.jpeg

チャンタブリで食べた 朝昼晩のメニューである。

(記事 詳細は帰国後にでも)

20190220202233a78.jpeg

(朝食 30B 100円)

20190220202234b8c.jpeg

(朝食 30B 100円)

2019022020230138e.jpeg

(朝食 30B 100円)

20190220202236958.jpeg

(昼食 30B 100円)

黄色の中華麺があったので 指差して パッタイ!

20190221152143633.jpeg

別の店には太麺があったのでパッタイに選んだ。

20190220202235ac8.jpeg

(昼食 45B 160円)

素材のイカと豚ミンチを指差して ひと言 ガパオでOK

20190220202300686.jpeg

お気に入りの酸っぱ辛いサラダ
トッピングを指差して 予算の金額を言って注文
インスタント麺を入れる場合は ママ〜とひと言!


201902221942168a7.jpeg

トムヤムクンは澄んだスープの「トムヤム ナムサイ」と
赤く濁った「トムヤム ナムコン」の二種類があるが
好みは画像の赤く濁った「トムヤム ナムコン」だ!

20190220202303cfa.jpeg

タイでお馴染み ナイトマーケットに出没するステーキ屋
コスパが良く 時々利用する。これは注文した ビーフステーキ
タイ国際牛なので安く 145B 500円

20190220202304f5c.jpeg

以下 メニューを貼っておく

201902202023053c8.jpeg






タイ チャンタブリ 町ぶら ①

2019年 2月17〜18日

ラヨーンに行くのを急遽取りやめチャンタブリーに
したのは ネットで拾い読みした紹介文には

「歴史を感じさせる街並みには絵になるオールドタウンの
風景が チャンタブリー川沿いに約1キロに渡って続く」


それならばとやって来た。

20190219095357432.jpeg

移動したのが日曜日だけに到着した日は カメラを手に
散策しているタイ人観光客をたくさん見かけた。

201902190953568fb.jpeg

オールドタウンには昔ながらの商店が残る一方で
今風のカフェやレストランなどの店も増えているが

オールドタウンとしての規模は小さく 以前に行った
チェンカンのオールドタウンの方が魅力的だった。

20190219095357bb6.jpeg

それにツーリストベルトは歩行者専用ではないので
すぐ横をバイクがすり抜けていったりと タイでありがちな
まだまだ観光客誘致には問題がありそうだ

20190219095421dd5.jpeg

週末の楽しみ 出かける先が寺院参拝とワンパターンな
タイ人にとってチャンタブリーは非常に人気があるそうだ。

20190219095420411.jpeg

昼間は平日でも観光客が多く しかも日差しが強いし
撮影しにくい材料が揃っているので早起きして
オールドタウンの朝も味わってみた。

2019021909544478e.jpeg

(記事詳細は帰国後にでも)

20190219095355f2d.jpeg


201902190954460ac.jpeg


20190219095447106.jpeg


20190219095423644.jpeg


20190219095448af3.jpeg


20190219095421c29.jpeg


20190219095510191.jpeg


20190219095510de9.jpeg





Design&Material By MOMO'S FACTORY