FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


2008 8月 フィリピン マニラ LA cafe 喰い逃げ!

食い逃げ   喰い逃げ


マニラにトランジット(滞在)中に、よう様な事が有りましてエルミタの某○○レストランで

豪華??に飲食後、くつろいでいましたら突然、停電になり従業員が大声で叫びながら

外へ逃げるではありませんか 何か良からぬ事が起きたのは察し出来たものの

突然な事で用件がつかめず、おろおろしていると外へ逃げた従業員が 『Come On×2』 と

外から手招きをするので慌てて外へ逃げ出し遠目で店を眺めていると次から次へと

従業員が出て来て大声でLP LPガスと叫びながら、いなくなり私も相方も気がつけば

宿に戻ってたという、どうでもよい話なんですが後日、Wikipediaで食い逃げを調べてみたら

下記のようなことが書かれており ↓


『最初から代金を支払うつもりがないのに飲食店で飲食あるいは

旅館等に宿泊しそのまま逃走をはかる行為である』


↑ 自分も当てはまるもんかと苦笑してます



2008-pp

こちらは私の食い逃げとは少しニアンスの違う喰い逃げのケースです

マニラ滞在中の朝の日課で、いつものようにエルミタの宿からマニラ湾の遊歩道に

ウォーキングに出かけると某○○Cafeの前が騒がしいです

2008-pp

パトカーに警官も出動で賑やかそうなんで私の趣味の野次馬で見に行くと

数人で取り押さえてるようですが、かなり手こずっている模様です

周りの人いわく私にババエを暴行したあげく喰い逃げらしいです

私はウォーキングに出た身なりなんであいにくカメラを持っておらず悔やんでましたが

そうそうモトローラに130万画素ながらカメラが付いてるのを思い出し群集の中へ入って行きました

2008-pp

そら手こずるはずですボビー似のアフリカンの大男でバカちからで暴れまくってます

だけどどうしてアフリカンは野獣のような雄叫びをあげるんでしょうね?

それに対抗して悪名高きマニラ警察も負けてはいません

ボビー いゃアフリカンに対し顔面を平手打ち 別の警官はLAの椅子で殴りかかります

さすがに住民が警官に、なだめる様に訴えます どちらが悪者か錯覚をおこさせるようでした

2008-pp

結局、暴れる巨漢のアフリカンはパトカーには入れれずトラックの荷台にぶち込まれ

平手打ちを再度やられ連行されていきましたが私としては日本の警官なら

絶対にしない暴力での捕り物に異国を感じた数分間のライブなシネマでした。




マニラ NEW 空港 NAIA 3 ターミナル 3 

2008  8月 9日

本日10日 マニラで愛車のWAVE125のカスタムパーツや

モトローラV3XXハンディーフォーンのカスタムハウジング購入に励んでいます


新しいターミナル3に到着したものの外へ出ていつもの国内線と景色が違うので

どうやって市内へ出るかが解りません 空港の職員に聞くとクーポンTAXIを

薦めて来ますが、高い値段を言うので見送り、さらに先へ歩くとします


2008-pp

NAIA3の到着ロビーから出たところです

2008-pp

直ぐにクーポンTAXIの乗り場が見つかりましたが提示価格が600近く言われたので

見送って先へ歩いて行きます

2008-pp

今度はメーターTAXIが見つかりました

初乗りが70ペソだそうです ちなみに流しのTAXIは初乗り30ペソです

開港して直ぐなのかTAXIドライバーもOPENを知らないらしくTAXIは来ていません

恐らく本日ここで並んでたら1時間は覚悟でしょう!

2008-pp

各ターミナルへは無料の送迎バスが走っています

ここから馴染みのある空港へ向かい いつものように市内へ向かっても良いですが

それでは芸が有りません

2008-pp

何か良い方法が無いか遠くを眺めると大きな道路が見え流しのTAXIの姿も見受けられます

2008-pp

空港前の青空駐車場を教会の方へ進むと階段があります

階段を上ると広い道路に出ます

2008-pp

ここでTAXIを拾うと市内とは逆方向ですが直ぐにUターン出来る交差点があり

TAXIはU-ターンしてバクラランを抜けロハスボリバードを走ります

マビニ エルミタまでは100ペソで来れます

2008-pp

大都会マニラは訪問していた田舎の島と違いウエットで暑いです

さすがに疲れが出たのかアドリアティコの屋台で一杯やったら

飲みすぎも手伝い眠気が襲い早寝でした


次の日の朝、毎度のごとくマニラベイへウォーキングに定宿のマビニから

デルピラールへ向け歩いていると某○○cafeの前が人だかりです

なにやら警官も出動しての騒ぎです なにやろう気になります




マニラ NEW 空港 NAIA 3 ターミナル 3

2008  8月 8日

本日8日 ドマゲッティで愛車のWAVE125の部品を抱えて

喧騒のマニラへ戻って来ました


ドマゲッティの空港を 4時30分に離陸したセブパシフィックは私の期待どおりに

数年前から開業が待たれていたマニラNAIAターミナル3の新しい空港に横づけされました



2008-pp

OPENが強行だったのか まだまだ準備が出来ていないようで

到着後、乗客はターミナル内を通らせてもらえなく しかも迎えのバスもないまま

ターミナルの外を歩かされました フィリピンらしいと言えば、それまでですがね

2008-pp

皆さん文句も言わず、もくもくと歩いてますね

私は路線を外れ撮影です

2008-pp

アロヨさんが迎えてくれます

それは良いけど、いつまで居座るのかな? 前回で辞任と思ってましたがね


2008-pp

国際線も兼ねるのでパスポートコントロールが有りますが

職員は当然のごとくワラです

2008-pp

私が到着したところしか荷受のターンテーブルは稼動していません

到着した飛行機は1機のみなんで出て来るのは早かったですハイ

2008-pp

さてさて新しい空港へ着いたものの市内へのアプローチが あいどんの~ です

私が乗った5Jのキャビンアテンダーは迎えが有るようです

さて私は開港早々TAXIでボラレるのもしゃくに触るので いつものごとくチープに

市内へ出れる方法を探すとします 

外へ出たものの な な なんか今までと景色が違い過ぎます(汗





Design&Material By MOMO'S FACTORY