FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン ミンダナオ カミギン島 1

2008 2月 8日

カミギン島へフェリーで渡る

ミンダナオ北部の移動も順調に こなしなんとかカミギン島へ渡るための
対岸の港 バリワンへ14時20分に到着しました。

島ではダイビングをしたりプチ観光をしたり温泉に入ったり
移動の旅で疲れきった身体を休めるのが目的です


カミギン島へ向かうフェリーが出るまでの短い時間を利用し
港の食堂で軽い食事をとりました


2008p-ca-2map.jpg


旅の詳細・地図はクリックすると大きくなります

旅で使用していた地図です!


2008-p


2008-p

フェリーの左手に見えるのがカミギン島です

火山の島だけに高い山が目立ちますね

2008-p

14時50分 バリワンの港を出航 120ペソ 320円

船内はローカルに混じり白人パッカーやリッチそうなフレンチの姿も見えました

2008-p

この海域、けっこう天候に左右され波がすごく高くなるんですよ

2008-p

けっこう年代物のフェリーです
フィリピンのフェリー名物 エンジントラブル=漂流が無い事を祈ります

2008-p

16時20分 カミギン島のメインの港に到着
私たちはドルフォという町を目指します

2008-p

港からはフェリーの到着に合わせジプニーが待機しています

私たちが向かうドルフォの町までは行かないらしく まずはカミギン島で
一番大きな町、マンバジャオへ向かいます23ペソ 62円

港からマンバジャオの町まで20~30分で到着 ここからはトライに乗り換え
10分~15分でドルフォ地区に着きます

2008-p

ダイビングを楽しむにあたっては宿の前からボートに乗れますので
ロケション的には最高です 波の音だけのひなびた宿です

2008-p

Caveリゾート 観光・ダイビングの基地だけに
設備のわりに高いですトイレ・シャワー別 650ペソ 1750円

まわりに、これといった宿が少ないのも高い理由です

2008-p

ネイティブな部屋です
部屋の掃除にシーツなどの交換は言わなくても毎日してくれます

2008-p



2008-p

CaveResort

宿にはレストランも有ります
ホテルのレストランは高いので私たちは夜ご飯は町まで行って食べたり
ここで食べたりと日によって変えてました。

2008-p

ひさしぶりに宿のレストランで食べましたが1品が1日の食費に相当します。

2008-p

バラクーダーのシーズリングが美味です

2008-p

これがトッケイ・トッケイと鳴く正体です
噛まれるとすっぽんのように放しません

むか~し 知り合いのペットショップにいましたが
日本ではトッケイと軽快な鳴き声で鳴きません

気候風土によって左右されるデリケートな生体なんでしょうか
ところが調べるとなんのことない メスだったので鳴かなかっただけのオチでした。


2008-p


旅の詳細・地図はクリックすると大きくなります

旅で使用していた地図です!





Design&Material By MOMO'S FACTORY